2011年07月19日

2011年に入植者らがパレスチナ人170人を負傷させる

2011年07月18日月曜日

2011年、今までのところ、被占領地のいたるところでの違法入植地活動でふるわれたイスラエルの暴力により、パレスチナ人170人以上が負傷させられたと、パレスチナ当局は語る。

当局は、パレスチナ農夫の多くにとって唯一の収入源、オリーヴ樹何百本もがまた、今年、イスラエル入植者過激派により、根こそぎにされるか、あるいは燃やされたと語ると、Press TV通信員は、日曜日、報じた。

国連人道問題調整事務所によると、パレスチナ人に負傷や資産損傷をもたらすイスラエル入植者が関係する事件が、今年、57パーセント上昇した。

(略)

全文とヴィデオ(2分8秒):Press TV

 前の記事「過去6年間で投石で告発されたパレスチナ未成年者835人のうち」での、投石を疑われて投獄されるパレスチナの子どもたちに引き換え、入植者が告発され投獄されることは殆どない。イスラエル占領軍が支配する被占領地で、入植者の犯罪を手伝っているのがイスラエル占領軍なのだから。イスラエルの暴虐を止めることができないのなら、せめて国際社会は、国連でのパレスチナ独立宣言を支持すべきなのだ。


posted by mizya at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去6年間で投石で告発されたパレスチナ未成年者835人のうち

2011年7月18日:過去6年間で投石で告発されたパレスチナ未成年者835人のうちたったひとりが無罪

B'Tselemの新報告は、西岸のイスラエル軍事法廷組織網における、パレスチナ未成年者取り扱いに関する公的資料を初めて明かす:投石で有罪を宣告された未成年者すべての93%は、実刑判決を受けた。これは、イスラエル国内法下、拘留で拘束できない14歳以下の子ども19人を含む。

西岸で投石を疑われたパレスチナ未成年者の権利は、刑事裁判過程を通し、甚だしく犯される。これらは、今日発表のB'Tselem新報告「No Minor Matter」(7月18日月曜日) の調査結果である。

報告は、初めて、何十もの裁判例と、投石容疑で逮捕されたパレスチナ未成年者50人と被告弁護士へのインタヴュに基づいた、過去6年間に投石で裁かれたパレスチナ未成年者に関する、完全な公的資料をもたらす。


btselem

イスラエルの法律は、他の多くの国の法律のように、成人容疑者と比べ、刑事裁判の過程において、刑事犯罪を疑われる未成年者に特別保護を与える。西岸で、イスラエル軍令(パレスチナ人だけに適用)は、そうした保護をあまりに殆ど提供しない。2010年の軍事若者法廷設立の後にさえ、未成年者は、殆どまったく成人のように裁かれる。

2005年-2010年に関する、イスラエル国防軍報道官事務所により提供された、報告に示される関連の統計は以下の通り(すべて唯一投石で告発された未成年者に関する):

パレスチナ未成年者835人が、投石容疑で西岸の軍事法廷で裁かれた。彼らの34人が12歳-13歳;255人が14歳-15歳;546人が16歳-17歳。

イスラエルでの非常に高い有罪判決の率より、はるかに高い有罪判決率となる、未成年者ひとりだけが、その期間で無罪となった(合計の0.11パーセント)。

B'Tselemが受け取った結論に関する詳細の記録642件の、624件(97パーセント)は、司法取引で終わり;5件(0.77%)のみが、完全な裁判が保持された。イスラエルでは、刑事事件の半数ほどが司法取引で解決される。

投石で有罪宣告された12歳-13歳の未成年者19人が、数日から2カ月に及ぶ投獄刑に服した。イスラエルでは、いかなる投獄刑も、14歳未満の子どもに科すことは禁じられる。

14歳-15歳の未成年者の26%、16歳-17歳の間の未成年者のおよそ59%が、4カ月かそれ以上の投獄刑に服した。


若い成人と未成年者による投石は、西岸での大変一般的犯罪にも拘らず、現象の範囲と投石により負傷する人数に関する正確な数字を提供できるイスラエル職員はいない。

prison_eng.jpg

(略)

全文:B'Tselem

 わたしの疑問は、投石で有罪判決を受け投獄されるこれら子どもたちが、果たして本当に投石したのだろうかということだ。彼らの殆どは、イスラエル軍による真夜中の襲撃で、ベッドから拉致される。殴る蹴るの暴力を受け、「裁判になれば弁護士を雇わなければならない、金がかかるから、投石を認める方が『親孝行』というものだ」といったようなことで脅迫される。それこそが殆ど司法取引に終る理由である。パレスチナの子どもたちを「前科者」に仕立て、未来を奪うことがイスラエルの目的なのだから、どうして実際彼らが投石したなどと信じられるだろう。
posted by mizya at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。