2011年08月20日

エジプト:イスラエルのロケットが警察官3人を殺害

2011年08月19日

エイラート、イスラエル (AFP) -- イスラエル機が、先立つ攻撃に続き追跡していた、国境近くの闘士たちにロケットを発砲して、エジプト警察官3人が殺害されたと、治安担当官は、木曜日、語った。

エジプト公認、MENA通信社は、軍高官が、イスラエル航空機が、パレスチナガザ回廊との国境の町、ラファ近くに発砲して、警察官2人が殺されたと語ったと伝えた。(表題では「3人」となっているが原文通りの翻訳:訳注)

(略)

彼らは、イスラエル航空機を、何時間か前、エイラート沿岸都市で、バス2台、民間の車1台、軍用ジープを攻撃した闘士たちを追跡していたアパッチ武装ヘリコプターと特定した。

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザに対する進行中の拡大で7人が殺され何十人かが負傷

2011年08月19日金曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

イスラエル軍が、ガザ回廊へのいくつかの地域に対する攻撃を続けており、何十人もの民間人が負傷する一方、死者数は、子どもふたりを含み7人に到達した。軍は、いくつかの家屋、保安・訓練センター、国境トンネルを標的とした。パレスチナ人闘士たちは、ネゲヴのイスラエル地区に、ミサイルと砲弾を発砲し、数人の負傷が報告された。

イスラエル軍は、ガザ回廊北部、ベイトラヒアのハマースのアル-カッサム旅団の用地を砲撃し、また、アッサフィーナ・パレスチナ防衛基地と多くの家屋を砲撃した。

医療筋は、軍が、ガザ市のアッスダニーヤ地区の彼らの家屋を砲撃して、マフムード・アブサムラ、13歳が殺され、女子どもを含む彼の家族17人が負傷したと、報告した。近隣家屋への過度の損傷もまた、報告された。

(略)

ガザ回廊南部、ハーンユーニスで、イスラエル空軍は、ハーンユーニス難民キャンプの東、アバサン村に少なくてもミサイル1発を発砲した。もう1発のミサイルは、地域モスクに近い空地に着弾し爆発した。ミサイル1発がまた、ハーンユーニスの西、アル-カッサム旅団に属すもうひとつの訓練センターに発砲された。

(略)

さらに、イスラエル空軍は、ガザ南部、明らかにラファの国境トンネルを標的に2回の空襲を遂行;過度の損傷が報告された。

木曜日夜、子どもを含むパレスチナ人6人が、ガザ南部、ラファのアッシュース地区で殺された。彼ら殺害された住人は、カマル・アル-ナイラブ、イマド・ハメド、ハーレド・シャース、イマド・ナッスル、ハーレド・アル-マスリ、そしてマラク・ハーレド・シャース(2歳)と特定された。カマル・アル-ナイラブは、ガザの民衆抵抗委員会 (PRC) の代表。

(略:長いので)

全文:International Middle East Media Center
posted by mizya at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル南部での組織的攻撃で8人死亡

2011年08月19日

15-20人のガザ住民が、シナイにトンネルを掘り、ライフル銃、手榴弾、爆薬で武装し、国境を越える;イスラエル空軍がガザ回廊に報復して、上級テロリストを殺す。
Anshel Pfeffer

木曜日、イスラエル-エジプト国境沿いのよく計画されたテロ攻撃で、イスラエル人8人が殺され、もう30人が負傷した。

攻撃は、ガザ回廊で、民衆抵抗委員会により計画され、密輸トンネル経由でガザからシナイに渡ったテロリストにより犯された。彼らはそれから200キロメートルばかり旅し、エイラートの北、15キロメートルほどの、ぼろぼろの鉄条網だけで保護された国境領域に到達した。

イスラエル軍は、テロリスト5人と、伝えられるところでは、エジプト兵士もう2人を殺した。しかし、イスラエル国防軍は、15人から20人が攻撃に加わっていたと見積もり、殆どが逃れたことを意味する。

(略:イスラエルの見解であって、テロリストがガザ住民かどうかもわかっていないので)

全文:Haaretz.com

関連記事:「ハマースがエイラート近くの攻撃に対する責任否認」The Palestinian Information Center
2011年08月18日

ガザ、(PIC)-- ハマースは、木曜日午前の、7人が殺され、他の20人が負傷した、エイラート近くでの兵士らを輸送するイスラエルバス2台への攻撃に対する責任を否認した。

運動組織は、イスラエル標的の攻撃着手で他国領土を使用することは、その政策でないと、声明で述べた。イスラエルは、攻撃者らが、エジプト領土経由でガザから来たと語った。

(略)
posted by mizya at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルジャジーラがイスラエルに支局長解放を要求

(AFP)
2011年08月17日

ドーハ - Al-Jazeera televisionは、水曜日、闘争的ハマースに属するとの告発で逮捕された、カブール支局のパレスチナ人支局長を、イスラエルが「即刻」釈放するよう要求した。

「Al-Jazeeraネットワークは、イスラエル当局が、わたしたちのジャーナリスト、サメル・アラウィを、即刻釈放する要求を繰り返す」と、カタール拠点の放送局は声明で述べた。

(略:アーカイヴ参照)

火曜日、アラウィが、もう7日間彼の拘留を延長したイスラエル軍事法廷に連れて行かれたと、Al-Jazeeraのエルサレム支局長、ワリード・アル-オマリは、公聴会の後、AFPに語った。

(略)

火曜日、ニューヨーク拠点のジャーナリスト保護委員会は、イスラエルがアラウィ拘留の「法的根拠を明確にする」よう求める声明を発表した。

(略)

全文:Khaleej Times Online

アーカイヴ:イスラエル諜報機関がアルジャジーラ・ジャーナリストのリクルートを試みる(08月14日)
posted by mizya at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。