2011年08月21日

ネタニアフ:PRC代表の殺害はイスラエル報復の「始まりに過ぎない」

2011年08月19日

ネタニアフが、死者8人、負傷者20人以上を残したイスラエル南部攻撃で負傷した兵士らを訪問し、イスラエルが「我々に害を及ぼす誰あれ、非常に高い代価を取り出す政策」を持つと語った。
Barak Ravid and Haaretz


ベンヤミン・ネタニアフ首相は、金曜日、民衆抵抗委員会代表を標的とした殺害は、イスラエルの死者8人と20人以上を負傷させたイスラエル南部での木曜日の攻撃へのイスラエルの応答の始まりに過ぎないと語った。

(略)

「我々は、我々に害をもたらす誰からも、非常に高い代価を取り出す政策を持ち、この政策に基づいて行動する」と、ネタニアフは語った。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル社会正義運動員が南部攻撃で週末抗議キャンセル

2011年08月18日

イスラエル学生連合代表は、エルサレムでの「中央」デモンストレーションを含む全国的集会が中止されたと語る。
Reuters

イスラエル学生連合は、7人が死亡した南部での一連のテロ攻撃後、木曜日、物価高に対する計画の週末デモンストレーションを中止した。

(略)

全文:Haaretz.com

 イスラエルが、反政府デモの中止を目論んで、ガザからのロケット攻撃を引出すために、ガザへの激しい攻撃をエスカレートさせていると言われていたが、政府の目論みはどうやら成功したらしい。反政府デモをしている場合じゃない、というわけだ。
posted by mizya at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。