2011年08月22日

特別情報筋:ラファ近くでのイスラエル空爆でエジプト人士官7人が殺される

2011年08月19日

カイロ (PIC)-- 特別情報筋は、カイロのPIC特派員に、ラファ近くへのイスラエル空爆で殺されたエジプト軍士官の数が7名に昇り、加えて多くが負傷したと報せた。

匿名を求めた情報筋は、殺された士官の中に、シナイ特殊部隊を率いる傑出した軍高官、准将ふたりが含まれると語った。

PIC特派員はまた、革命青年が、エジプト人士官殺害に抗議する、カイロのイスラエル大使館前での金曜日のデモンストレーションを準備していると語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがガザで致命的空爆を繰り返す

2011年08月19日金曜日

ガザ市 (Ma’an) -- 南イスラエルでの一連の致命的攻撃以来、沿岸飛び地での死者数を24時間で11人とする、イスラエル空爆と砲撃で、金曜日、ガザ回廊で4人が殺戮されたと医療関係者は語った。

金曜日遅く、ガザ回廊中央のブレイジ難民キャンプ近くへの空襲で、パレスチナ人2人が殺戮されたと、医療職員は語り、この日のガザでの死者数は4人となった。

より早く、北部でオートバイに乗っていて、空爆で、サメド・アブドゥル・ムティ・アベドが殺されたと、医療関係者は語った。

22歳のムハマド・エナイエと特定された、もうひとりのパレスチナ人は、別の攻撃で殺された。彼の遺体と他の負傷者は、ガザ市のシーファ病院に運ばれたと、医療関係者は語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何千人もがPRCメンバーと子どもの葬列に出席

2011年08月19日

141621_345x230.jpg

ガザ市 (Ma’an) -- 何千人もが、ガザの民衆抵抗委員会 (PRC) リーダーを標的とした、木曜日の空爆で殺戮された7人の葬儀に加わった。

ラファで、PRC代表を含むパレスチナ人6人の葬儀の出席者は、アンナジャル病院から始まり、犠牲者の家々、次に墓地に行進した。

PRC報道官、アブムジャヘドは、エイラートの攻撃への関与を否定した。

ガザ市で、別の一連の空爆の夜通しの発砲で殺された、13歳のマフムード・アブサムラのすし詰めの葬列が開催された。

原文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。