2011年09月18日

占領当局が入植地拡張のため西岸の土地没収

2011年09月16日

ナザレ (PIC) -- Peace Now運動は、金曜日、占領当局が、西岸北部で、入植地二つのため、100ヘクタール以上を没収したと発表した。

占有当局は、ラマッラの北、アル-マズラ、アル-ジャネイア、カルユートの村々が所有するその土地が、占領支配下の公有地となる命令を発行した。

(Peace Now)運動は、占領当局の措置が、行き当たりばったりの入植地、HarishaとHaovilの解体を裁判所に求めた、運動によりなされた申請への否認を目的とすると語った。

Peace Nowの入植地監視プロジェクトの代表、Hagit Ofranによれば、耕作に適していないとの口実での土地没収は、入植地、HarishaとHavoilに合法性を与える企てであると語った。

Peace Nowによれば、2001年以後、西岸で、占領当局の許可なしで100を超える入植地が建設された。

原文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがパレスチナの土地に建設された入植地住宅を遡って承認

2011年09月16日

国は、最大の西岸入植地のひとつ、Ofraの建設に反対するパレスチナ人による訴えに、入植地管轄権を法的に定義する計画立案を命じることで、応答した。

Chaim Levinson

イスラエルは、木曜日、西岸入植地最大のひとつで、パレスチナの個人の土地に建設された構造物を遡って合法化するだろう自治体計画開始を発表した。

西岸最大の入植地、Ofraに3種類の土地がある:入植地原型区画の土地;ヨルダンにより接収された土地;そして、もっぱら公的構造物建設のため選定されたイスラエルにより接収された土地。

Ofraの構造物の58%以上は、実際潜在的建設計画を遅らせた、パレスチナの個人の土地に建設される。

しかしながら、Ofraにさらなる建設をさせる企てで、国は、木曜日、パレスチナの個人の土地であろうと、過去の建設計画に遡って承認するだろう法的趣旨の、Ofraのための管轄権計画を立案していると、高等裁判所に告げた。

(略)

私有地へのさらなる建設に反対する法廷闘争で、パレスチナ家族を支援するDror Etkesは、動きは「入植者らと国が、Ofraが建設された土地に関して何年も維持しようと企ててきた煙幕を、直ちに取り除いた」と語った。

「入植者らが支配を取った何千ドゥナムのうち、数十ドゥナムばかりが実際に購入されたことは明らかだ。残りは、まさしくその所有者から略奪された」と、Etkesは付け加えた。

全文:Haaretz.com
posted by mizya at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

Eldersがパレスチナの国連要請支持

2011年09月13日火曜

ベツレヘム (Ma'an) -- Elders集団は、国連による国家の支援を求めるパレスチナの努力を暖かく迎え、そのような動きが和平プロセスでの原動力に変わりうると考えると語る。

火曜日の声明で、世界の指導者集団は、EUの27加盟国外務大臣たちに、イニシアティヴに対する強い共通の立場を採用するよう促す書簡を送ったと、述べた。

そうした動きは、平和の中に隣り合って生きるイスラエルとパレスチナ、二国家解決を求めた、2009年12月の欧州議会の結論に従うだろうと、Eldersの声明は、指摘した。

「わたしたちは、EUに、中東にとって、またEUの近隣諸国との将来の関係にとって非常に重要な問題で、その責任を引き受けるよう促す」と、元アイルランド大統領、メアリー・ロビンソンは語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:エルダーズ:中東平和、プロセスでなく(2010年12月16日)
posted by mizya at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

PCHRがガザ回廊漁師に対するイスラエルのエスカレーションを非難

2011年09月15日(木)
PCHR - パレスチナ人権センター

パレスチナ人権センター (PCHR) は、ガザ回廊パレスチナ漁師を標的とする進行中のイスラエルの攻撃を非難し、最近のこれら攻撃のエスカレーションに関する重大な懸念を表明する

460_0___10000000_0_0_0_0_0_090702gazafishermen.jpg
イスラエル海軍により破壊されたガザのパレスチナ漁船 (Emad Badwan/IPS)

このエスカレーションは、多くの漁師の負傷や逮捕、多くの漁船の没収を引き起こしてきた。拘束された漁師は質問され、警備情報提供や、イスラエル軍に協力するように圧力をかけられ、残酷で自尊心を傷つける扱いを受ける。

PCHRにより行なわれた調査によれば、2011年9月11日(日)の06:15頃、ガザ回廊北部、ベイトラーヒアの北西、al-Wahaリゾートの反対に配置されたイスラエル砲艦2隻が、パレスチナの舟2艘を囲んだ。

2艘の舟には、少年ふたりを含む漁師8人が乗っていた。砲艦は、パレスチナボート2艘に発砲を始めた。その結果、漁師ふたりが榴散弾によって負傷した。イスラエル海軍は、衣服を脱いで海に飛び込むよう強制した後、漁師8人を逮捕し、彼らのボートを没収し、イスラエルのアシュドッド港に操縦した。

(略)

パレスチナ漁師とその資産に対するイスラエルの攻撃は、今年当初以来、増加してきており、攻撃の数と形態で、劇的に上昇してきた。今年当初以来、PCHRは、ガザ回廊の海で、漁師に対する61件の攻撃を記録してきた。

PCHRはまた、漁師8人の負傷を引き起こした5件を含む、発砲事件38件;漁師18人の逮捕に帰結した、漁師追跡に関する5件;舟や漁具に没収と損傷をもたらした19件を記録した。

(略)

2000年以来、漁師は、航行し漁業する権利の行使を妨げられてきた..イスラエル軍は、漁業海域を、パレスチナ・イスラエル間で署名された協定で合意された20海里から、2008年に6海里まで縮小した。

イスラエル軍は、2009年以来、漁師たちが3海里を越えて行くのを妨げ続けた。従って漁師たちは、距離を超え、魚が豊富な領域への到達を妨げられる。

時折、イスラエル軍は、3海里内の漁師たちを追いかける。その結果、漁業領域制限で、パレスチナ漁師たちは、収入の85%を失った。

以上に照らして、PCHRは:

1- パレスチナ漁師たちに対するイスラエル海軍による、最近犯される暴力の循環を非難し(略);

2- イスラエル軍に、パレスチナ漁師たちを追跡し逮捕する政策を直ちに停止し、彼らに自由に航行・漁業させるよう求め;

3- イスラエル軍に、没収されたボートを所有者に直ちに返却し、長い間捕獲された損傷、あるいは招いたであろう他の損傷を賠償するよう求め;

4- 漁師たちとその資産にもたらされた物理的・実体的損害を、イスラエル暴力の被害者に賠償金支払いするよう求め;

5- 国連とその諸機関を含む国際社会に、ガザ回廊に課された進行中の海上封鎖と、3海里までの漁業区域制限で、漁師たちの生計の85%以上を奪ったことを含む、イスラエルの暴力のすべてを停止するため、即時・緊急の介入を通し、彼らの法的・道徳的責任を担わせるよう求める。

全文:International Middle East Media Center
posted by mizya at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パレスチナ国家:アル-ワラジャのオリーヴ樹 - ヴィデオ

アル-ワラジャ村は、エルサレムとベツレヘムの間の台地になった丘にある。世界の指導者たちが、国連でのパレスチナ国家投票を準備するとき、農夫、サラ・アブアリは、古代オリーヴ樹の傍らに立ち、1948年のイスラエル国創設以来、どのように彼の村が土地と人びとを失ってきたかを物語る

David Levene and Mona Mahmood
guardian.co.uk
2011年09月15日木曜日









原文:guardian.co.uk

アーカイヴ:イスラエル・ブルドーザが「アルバダウィ」に限りなくにじり寄る(07月30日)

「アルバダウィ」と名付けられた、世界最古、5,000年を生きたこのオリーヴ樹は、イスラエルが建設するアパルトヘイト壁のルートにあり、風前の灯、この古代オリーヴ樹を引き抜くために、イスラエルはアパルトヘイト壁のルートを決めたのか。
posted by mizya at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

イスラエルが西岸水基盤破壊

2011年09月13日火曜日

TUBAS (Ma'an) -- イスラエル兵士らが、火曜日、西岸北部の水基盤を破壊したと、地元住民とパレスチナ自治政府治安当局は語った。

パレスチナ農夫、ムワファック・アブデル-ラズィクは、トゥバスに近いヒルベト・アトゥフの彼の井戸を、軍隊が破壊したと語った。井戸は、建設に750,000シェケル(およそ202,000ドル)費やしたと彼は語り、建設許可を取得していたと付け加えた。

井戸は、農地およそ700ドナムを潅漑するのに十分な水を汲みあげると予測されたと、アブデル-ラズィクは語った。彼は、ヨルダン渓谷の農民をイスラエルから保護するよう、パレスチナ自治政府に訴えた。

PA(パレスチナ自治政府)入植事件地元職員、アフマド・アサドは、パレスチナ資産と事業に対する「攻撃」は「パレスチナ自治政府の国連宣言を妨害する死にもの狂いの試み」と語った。

一方、イスラエル軍が、ナブルスの北東の村、アン-ナッサーリアの郊外のパレスチナの井戸2つを破壊したと、パレスチナ警備筋と目撃者たちは語った。

井戸は最近、パレスチナ人により掘られた。

イスラエルの権利集団、B'Tselemは、他の井戸2つが、先週、同じ村で破壊されたと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトが到着時の観光ヴィザ発行停止

2011年09月09日金曜日

カイロ (AFP) -- エジプトが、到着した観光客へのヴィザ発行を停止する予定と、グループでの旅行者たちは斟酌されるだろうとも、政府担当官は金曜日に語った。

新規則は、まだ発効しておらず、内閣はまだ細かな調整をしていると、報道官、マフムード・ヒガズィはAFPに語った。

観光客は「大使館や領事館でヴィザを申請しなければならないだろう」と、彼は語った。

(略)

ヒガズィは、グループで旅行する観光客は新規則から免除されるだろうと語った。

エジプトのビーチリゾートや古代遺跡への観光が、外貨獲得源泉の主要な金だが、ホスニ・ムバラク大統領を倒した1月・2月の暴動で減退した。

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。