2011年09月15日

イスラエルが西岸水基盤破壊

2011年09月13日火曜日

TUBAS (Ma'an) -- イスラエル兵士らが、火曜日、西岸北部の水基盤を破壊したと、地元住民とパレスチナ自治政府治安当局は語った。

パレスチナ農夫、ムワファック・アブデル-ラズィクは、トゥバスに近いヒルベト・アトゥフの彼の井戸を、軍隊が破壊したと語った。井戸は、建設に750,000シェケル(およそ202,000ドル)費やしたと彼は語り、建設許可を取得していたと付け加えた。

井戸は、農地およそ700ドナムを潅漑するのに十分な水を汲みあげると予測されたと、アブデル-ラズィクは語った。彼は、ヨルダン渓谷の農民をイスラエルから保護するよう、パレスチナ自治政府に訴えた。

PA(パレスチナ自治政府)入植事件地元職員、アフマド・アサドは、パレスチナ資産と事業に対する「攻撃」は「パレスチナ自治政府の国連宣言を妨害する死にもの狂いの試み」と語った。

一方、イスラエル軍が、ナブルスの北東の村、アン-ナッサーリアの郊外のパレスチナの井戸2つを破壊したと、パレスチナ警備筋と目撃者たちは語った。

井戸は最近、パレスチナ人により掘られた。

イスラエルの権利集団、B'Tselemは、他の井戸2つが、先週、同じ村で破壊されたと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトが到着時の観光ヴィザ発行停止

2011年09月09日金曜日

カイロ (AFP) -- エジプトが、到着した観光客へのヴィザ発行を停止する予定と、グループでの旅行者たちは斟酌されるだろうとも、政府担当官は金曜日に語った。

新規則は、まだ発効しておらず、内閣はまだ細かな調整をしていると、報道官、マフムード・ヒガズィはAFPに語った。

観光客は「大使館や領事館でヴィザを申請しなければならないだろう」と、彼は語った。

(略)

ヒガズィは、グループで旅行する観光客は新規則から免除されるだろうと語った。

エジプトのビーチリゾートや古代遺跡への観光が、外貨獲得源泉の主要な金だが、ホスニ・ムバラク大統領を倒した1月・2月の暴動で減退した。

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。