2011年10月13日

国連:イスラエルが西岸で「過度の暴力」を使用する

2011年10月11日火曜

ジュネーヴ (Reuters) -- 西岸の村々に入植者らを護衛するイスラエル治安部隊が、パレスチナ人たちに対し、過度の暴力を使用してきたと思われると、火曜日、国連人権事務所は語った。

国際的組織は、イスラエルに、パレスチナ人を保護し、イスラエル入植者らによる、西岸市民、ことさらナブルスに近いクスラ村での攻撃のうねりを調査するよう要求した。

村は、少なくても6週間に6回、「入植者らにより標的と」されてきたと、国連人権高等弁務官、Navi Pillayの報道官、Rupert Colvilleは語った。

イスラエル治安部隊は、9月23日、パレスチナ人6人が負傷した、パレスチナ人と入植者らの衝突で、クスラのパレスチナ市民を射殺したと、彼は記者会見で告げた。

「わたしたちは、イスラエル国防軍が、ことさらにこの特定の村をめぐる状況で軍事行動する方法について、ことさら懸念している... 彼らは、パレスチナ人に向かうとき、非常に速く過度の暴力に訴え、入植者らを抑止することがないように見える」とColvilleは語った。

射撃事件と同じ日、パレスチナの未成年者ふたりが2時間拘束され、申し立てによると、解放される前、兵士らにより殴られ、屈辱を与えられたと、彼は語った。

10月6日、クスラのパレスチナ人たちは、彼らの主要収入源を奪う、4家族が所有する少なくとも200本の樹木が切り倒されたことを発見したと、彼は付け加えた。

(略)

「わたしたちは、被占領パレスチナ領土のパレスチナ市民と財産を保護する、国際的人権と国際人道法の下での義務を果たすよう、イスラエル政府に要求する」と、彼は語った。

「入植者らによる、パレスチナ市民に対する攻撃を有効に防ぐため、より多くがなされる必要があり、また、それらが生じるなら、イスラエル当局により適切に調査されなければならない」と彼は語った。被害者は賠償されるべきと、彼は付け加えた。

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタニアフが個人のパレスチナの土地に建設された前哨基地合法化を模索

2011年10月11日

指示は、個人のパレスチナの土地に建設された前哨基地のいくつかを破壊する国の決定への対応で、右翼からの圧力下、出された。
Chaim Levinson

ベンヤミン・ネタニアフ首相は、個人のパレスチナの土地に建てられた入植地で、住宅を合法化する方法を探求する特別対策本部を設立するよう、Yaakov Neeman司法大臣に命じた。

その指示は、次の上半期で、個人のパレスチナの土地に建設された前哨基地のいくつかを破壊する国の決定への応答で、入植者らや他の右翼からの重圧の下、出された。

4206456519.jpg
Harasha西岸前哨基地
Photo by: Nir Kafri

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:イスラエル最高裁が国に西岸最大の前哨基地解体を命ずる(08月04日)
     :ネタニアフが入植者家屋の破壊を強いられるかも(07月24日)
posted by mizya at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スラヴォイ・ジジェクがウォールストリート占拠に加わる

The Huffington Post
Amy Lee
2011年10月10日

マルクス主義者の学術人、スラヴォイ・ジジェクが運動に加わって、ウォールストリート占拠は、日曜日、スロベニア人哲学者スーパースターを得た。

「ぼくたちは何も破壊していない」と彼は語った。「ぼくたちは、システムがどのように自滅しているか目撃しているだけだ」。

他のひとたちが聞こえるように、抗議者たちが、話者のことばを後ろに繰り返す「人間マイクロホン」システムを使い、ジジェクは、彼が進むごとに叫び喝采する熱心な群衆に1時間以上話した。


visitordesign

全文:The Huffington Post
posted by mizya at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。