2011年11月11日

ヒズボッラはイスラエル無人機に打撃を与えることができる:報告

2011年11月09日水曜日

jammas.hussain20111109010139200.jpg
イスラエルのヘロン無人偵察用無人機 (資料写真)

伝えられるところによれば、レバノン抵抗運動、ヒズボッラは、イスラエルの無人偵察用無人機を電子的に妨害し不能にする方法を見つけた。

イスラエルのものと思しき偵察機が、南レバノンの国連レバノン暫定軍 (UNIFIL) フランス大隊のレーダー・スクリーンから消えて、その推測が高まったと、レバノン紙、The Daily Starは、水曜日に述べた。

「それらを墜落させるため、無人機とその地上管制基地間のデータリンクを妨害する、あるいはあらかじめプログラムされた飛行任務の無人機誘導装置を妨害する手段を、ヒズボッラが探求してきた - そして見つけたらしい - との情報は、1年以上も出回っていた」と、それ(The Daily Star)は付け加えた。

それはさらに、極秘電子戦における抵抗運動の戦闘能力が、過去十年間で非常に進展したことに疑いないと述べた。

しかしながら、ヒズボッラがイスラエル無人機を破壊する能力を得たとの報道の指摘の確認は、抵抗勢力によって出されていない。

イスラエルは、1982年の侵攻以来、レバノン南部上空での偵察任務に無人機を使用してきた。2006年戦争で、イスラエルは初めて、南レバノンを逃れる市民車輌を標的とし、負傷者移送で、カナに駐車していた救急車2台の攻撃など多くで責任ある、ミサイル発射無人機を配備した。

(略)

全文:Press TV


posted by mizya at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがガザ小艦隊で拘束したEU議員を追放

2011年11月10日

ブリュッセル (AFP) -- イスラエルが、ガザへの航海で海上封鎖を破ろうと試みて拘束された20人以上のひとりだったアイルランド人EU議員を、金曜日、アイルランドに追放するだろうと、EU駐在イスラエル使節は、水曜日に語った。

ヨーロッパ議会大統領、Jerzy Buzekは、先立って、アイルランド社会党メンバー、ポール・マーフィーと、彼と共にテルアヴィヴ近くに拘束されている他のヨーロッパ人を「即刻」解放するようイスラエルに求めた。

ブリュッセルのイスラエル使節は、先週の逮捕に続き、マーフィーが、72時間以内に、権利放棄に署名することによりイスラエルを離れる可能性を提示されたと語ったが、議員は拒絶した。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:裁判官が小艦隊活動家たちに最後通牒通告:罪を認めるか裁判なしで2ヵ月の投獄に直面(11月10日)
posted by mizya at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス文書:マアレ・アドミムは「被占領パレスチナ」部分

エルサレム近くの都市居住者は、一時的フランスパスポートの住所国に「被占領パレスチナ領域」と記載されているのを見いだす;外相がフランス政府に表現の変更を要求

Yair Altman
2011年11月09日

(本文翻訳省略)

全文:Ynet news.com

 国際的認識と、ナショナリズムに毒された国家の市民の認識が違うとしても驚かない。「ナショナリズムに毒されている」とさえ、彼らは考えない。500ベクレルが政府の「基準値」だからと、499ベクレルで「安全宣言」するニッポンの生産者が、国際基準に照らして、どれほど異常か認識できないのに似ている。国際法に照らして、マアレ・アドミムは「被占領パレスチナ領域」以外ではあり得ない。
posted by mizya at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。