2011年11月28日

パレスチナ旗が木曜日ユネスコではためく

2011年11月24日木曜日

ニューヨーク (Ma'an) -- 初めて、今週、パレスチナ加盟を承認したパリのユネスコビル前に、パレスチナ旗が揚げられるだろうと、国連駐在大使は、水曜日に語った。

リヤド・マンスールは、パリ駐在パレスチナ使節、エリアス・サンブルが、木曜日に旗を揚げるだろうと語る。

マンスールは、Ma'anに、ラマッラの指導層が、安全保障理事会での加盟投票要請を含む、国連へのイニシアティヴをどのように展開するか、様々なオプションを研究していると語った。

(略)

決定は下されておらず、様々のオプションが審議中と、彼は語った。それらのひとつは、安全保障理事会の非-常任理事国が、新年当初に切り替わるまで待つことだ。

マンスールは、例えばトーゴはパレスチナ加盟に反対だと語った。それはユネスコで、投票さえしなかったと彼は語った。彼はまた、グアテマラがパレスチナ加盟に関してその姿勢を変える可能性を語った。

最後のオプションは、国際刑事裁判所、国際原子力機関、世界保健機構のような様々な国際的組織への加盟を模索し続けることだ。

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル兵士らが囚人の寒さ対策を妨げる

2011年11月24日

ジェニン、2011年11月24日 (WAFA) - 目撃者によれば、イスラエル軍は、木曜日、アンナカブ(ネゲヴ)刑務所の、やってくる寒さに備えてテントを修理する囚人たちに、銃口を向け妨げた。

囚人は、イスラエル兵士らが、銃口を突きつけ、警戒態勢を宣言すると刑務所内の囚人たちを刺激し、彼らがテントの修復を続けるなら彼らを撃つと脅したと、語った。

アンナカブ囚人たち家族は、人道組織すべてに、彼らのために立ち上がり、イスラエルに、新しいテントの設置を許すよう、圧力をかけるよう求めた。ことさら、寒い気候と毛布の不足のため、冬の恐ろしい条件を彼らは被る。

原文:WAFA

 砂漠にテントを張った刑務所は、あまり言及されることはないけれど、国際法に反するに違いない。夏の暑さ、冬の寒さばかりでない。さそり、蛇、ネズミさえ出没する。

アーカイヴ:猫は違法:潜在的テロの脅威(2009年11月23日)
posted by mizya at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル占領軍部隊がヤッタ近くのモスク破壊、少女ふたりを逮捕

realistic bird
2011年11月25日

アル-ハリール、(PIC)- イスラエル占領軍部隊は、木曜日、西岸南部、アル-ハリール郡のヤッタの町の東、ヒルバト・アル-マフカラを襲撃し、モスクを破壊した。

地元情報筋は、イスラエル占領軍部隊が、村を襲撃し、50平米の小さなモスクを破壊したと、語った。彼らはまた、10人が住む家屋と、4人が障害者の14人が住むもうひとつの家屋も破壊した。占領軍はまた、発電機を収容する小屋と畜産農場も破壊した。

情報筋は、占領軍が、アマル・ハマムダ(17歳)とサワン・タハン(19歳)を逮捕し、女の脚を折ったと、付け加えた。

占領軍はさらに、スシア村のムハマド・メグネン所有の家屋と動物の囲いを破壊した。彼らはまた、村の学校を襲撃し、校長、ムハマド・アンナワジャアを攻撃し、彼らが破壊しに戻ってくるので、学校から撤退すべきと彼に警告した。

イスラエル占領部隊はさらに、ヤッタの東、ヒルベト・アッデイラトの住民の多くに破壊警告を渡し、ヤッタの東の住民の多くに、情報将校との面接に出席する召喚状を渡した。

(略)

全文:Silver Lining

 マメだね、イスラエル占領軍。こんな作戦を一度か二度やったら、飽きっぽいわたしは、三度目は断ると思うけれど、飽きもせず、毎日、毎日、毎日繰り返しているのだから、相当情熱があるというか、好きなのだろうと思うしかない。弾圧の様々なヴァリエーション、やはり「好きこそものの上手なれ」、いったい何が、これほどまで彼らを駆り立てるのだろう。
posted by mizya at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル占領軍部隊が未成年者、若い女を含め1週間でパレスチナ人60人を逮捕

2011年11月26日

ラマッラ、(PIC) -- イスラエル占領軍 (IOF) は、先週を通して、西岸と被占領エルサレムで、未成年者10人と若い女性ふたりを含む、パレスチナ人60人を逮捕したと、土曜日、ハマース運動による報告は述べた。

それは、18人がナブルス郡で、ジェニンで9人、エルサレムとベツレヘムでおのおの8人、アル-ハリール(ヘブロンのアラビア語名:訳注)で7人、ラマッラで6人、サルフィトで2人、ツルカレムとカルキリヤでおのおのひとりづつが逮捕されたと述べた。

報告は、若い女性ふたりが、アル-ハリール郡、ヤッタ村で拘束されたと指摘し、彼らはそれぞれ17歳と19歳と付け加えた。それは、未成年者20人が、11歳から18歳と言及した。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

関連記事:「イスラエル占領軍部隊が西岸とエルサレムの多くのパレスチナ人を逮捕」Occupied Palestine

2011年11月25日
OCCUPIEDPALESTINE

ナブルス、(PIC)- イスラエル占領軍部隊は、西岸北部の都市、ナブルスの東、ベイト・フーリク村を襲撃し、若者を逮捕した。若者の家族は、彼らの息子がどこに連れて行かれたか知らない。ユダヤ人入植者らは、ナブルス南のルッバン村のパレスチナ住民の資産を攻撃した。

地元情報筋は、イスラエル占領軍部隊が、昨夜、午前1時半ごろ、ベイト・フーリク村に侵入し、ムリタトゥ一族の住民の家屋を襲撃、20代の彼らの息子を連れ去ったと語った。

(略)

その間に、エリ入植地の入植者らは、入植地に近いルッバン村を攻撃し、ダラグマ一家所有の資産を襲撃し、多くのオリーヴ樹を根こそぎにした。

更に、イスラエル占領軍部隊は、金曜午前、エルサレムの北、ベイト・ハニーナと、アクサーモスクの南、シルワンのパレスチナ人ふたりを逮捕した。
地元情報筋は、イスラエル占領軍部隊が、夜明けに、ハイサム・シュクリ・タハの住居を襲撃し、彼を、エルサレムのMaskoubeyya尋問・拘置所に連れて行ったと、語った。

イスラエル占領軍部隊はまた、アクサーモスクの南、シルワン、タウリ地区のタラブ・イドリス(46歳)を、彼の家屋を捜索・襲撃して逮捕した。彼らはまた、彼の携帯電話を没収した。

 これらの記事もまた、被占領パレスチナで日々繰り返される暴力、あまりに多すぎて、殆ど掲載を省くニュースの代表ともいえる。これと同様に多いのに、掲載を省略しているのが、反アパルトヘイト壁の非暴力デモンストレーションに対するイスラエル占領軍の攻撃。
posted by mizya at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザ攻撃3題 - 空・陸・海

イスラエル空軍がガザ空爆
2011年11月27日日曜日
by Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

ガザ回廊のパレスチナ情報筋は、イスラエル戦闘機が、日曜日夜明け、ミサイル1発をガザ中部地区に、ミサイル2発を南部沿岸地域に発砲したと、報告した。負傷者は報告されていない。

(本文翻訳省略)

全文:International Middle East Media Center

記者:イスラエル軍用車輌がガザ北部の境界越え
2011年11月24日木曜日

ガザ市 (Ma'an) -- イスラエル軍用車輌が、木曜日、ガザ地区北部の境界を越えて侵入したと、Ma'an記者は語った。

ガザ北部の町、ベイト・ラヒヤに近いアブサムラ地区に多くの車輌が侵入した後、散発的発砲が聞かれたが、負傷者は報告されていないと、彼は語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

イスラエル海軍がガザ漁師ハント
2011年11月26日

2011年11月24日 | 国際連帯運動、ガザ


WelshInGaza

海へ3マイル未満のパレスチナ漁船に放水砲発砲を試みるイスラエル海軍から、走り逃れるわたしたち国際人権監視船のヴィデオ。

発表では、イスラエルは、ガザの漁師たちに、生計維持の3マイルを「許可する」。今日、殆どの日々起こるごとく、彼らは2.5マイルほどの漁船5艘を攻撃し、わたしたちをガザ海岸から2マイル未満に押し込めるまで追いかけた。今度ばかりは、この日常的出来事が、カメラに捕らえられた。

わたしたちの(監視)船歴史(まだ半年ほどの歴史だけれど - mizya)で初めて、わたしたちは逃げおおせた。

原文:International Solidarity Movement

 毎日発生することなので、このような記事は毎日届く。でもこのような記事を毎日掲載しきれないので、翻訳する場合、変わりゆく状況(殆どの場合、悪化しているのだけれど)の記事が優先される。しかし、個人に対する、このような日々の生活の締め付けの総体が弾圧の本質なのだから、もう少ししばしば掲載すべきと思っている。あまりにも多くのことが起こり過ぎて...
posted by mizya at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。