2012年02月16日

イスラエルの公園のためパレスチナ人家屋88棟が破壊される

2012年02月12日

2012年02月11日 | Al Haq

Al-Bustan-area-jerusalem-600x425.jpg

東エルサレムのパレスチナ住民たちは、増大する家屋破壊と追い立て強制の脅威に直面し続ける。エルサレム旧市街の南に位置し、50,000人以上のパレスチナ人口を抱えるシルワン地区は、特別の危機にさらされている。東エルサレムが違法に併合された1967年にイスラエルにより設立された(エルサレム)市自治体は、一方的に境界を引き、ダビデ王ガーデンとして知られる、いわゆる考古学公園開発に道を開くため、シルワン中央、アルブスタン(地図参照)のパレスチナ人家屋88棟の破壊を計画する。計画が進むなら、パレスチナ人1,500人以上が、家を失い、強制的に移送されるだろう。

原文:International Solidarity Movement


posted by mizya at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィデオ:アイルランドのハンガーストライカー、故フランシス・ヒュー家族からのハデル・アドナーンへの連帯

アリ・アブニマ
2012年02月15日水曜日


GazaTVNews

フランシス・ヒューは、1981年5月12日、ハンガーストライキの59日後、ベルファストのMaze刑務所で死んだ。彼の兄弟、オリヴァー・ヒューは、イスラエル刑務所で60日間ハンガーストライキをしてきたハデル・アドナーンへの、この連帯ヴィデオメッセージを送った。

アドナーンは、刑事告訴も裁判もなく、イスラエルにより捕らえられている。今日早く、重病のアドナーンが、ベッドに繋がれて捕らえられている病院前での抗議で、彼の父親、ジハード・アドナーンは、国際的介入を求め、彼の息子の精神は強いと語った。

フランシス・ヒューは、ハンガーストライキで死んだアイルランド共和主義囚人10人のうちのひとりだった。他は、ボビー・サンズ、レイモンド・マクリーシュ、パツィ・オハラ、ジョー・マクドネル、マーティン・ハーソン、ケヴィン・リンチ、キーラン・ドハーティ、トーマス・マケルウィー、マイケル・デヴィンだった。

原文:The Electronic Intifada

アーカイヴ:パレスチナ人ハンガーストライカー救出を求める署名(02月13日)
posted by mizya at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガザの電力がないため..患者の80%に死の危機

2012年02月15日

thumb.php.jpg

ガザ、(Alresalah.ps) 独占 -- ガザの保健省は、封鎖されたガザ回廊の病院の電力不足のため、ガザの患者の健康状態が悪化していると警告した。

省の広報・情報局局長、アシュラフ・アル-キドゥラ博士は、AlResalah新聞への声明で「ガザ回廊の患者、80%以上が、電力不足のため、厳しい健康状態と死の可能性に脅かされる」と述べた。

アルキドゥラは、透析患者404人ほどが、完全に電力に基づく治療のため、死の危険にあり、一方、特別治療にある子ども100人が死を脅かされると述べた。

(略)

全文:AlResalah
posted by mizya at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。