2012年03月19日

パレスチナ自治政府が「シャラビー追放を拒絶」

2012年03月18日

ラマッラ (Ma'an) -- パレスチナ自治政府囚人省大臣は、土曜日、イスラエルが、ハンガーストライカー、ハナ・シャラビーのガザ回廊への追放を申し出たと語った。

イッサ・カラケは、「わたしたちは、そのような提案に同意しなかったし、追放を合法とも認めない」と語った。

大臣は、申し出がイスラエルによりいつなされたのか明示しなかった。

カラケは付け加えた:「イスラエルは、シャラビーを家に解放すべきである、というのも、ことさら、彼女が違法に拘留され、法廷が彼女を告発するか拘留する証拠がないのだから」。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

300の組織がイスラエルの占領を非難する文書に署名

2012年3月16日金曜日
PNN

3月15日木曜日、国連人権協議会会議で、期間中、イスラエルが西岸のパレスチナ人の移動に対する制限を解除するよう求めて、300の国際組織が署名した。

3月14日水曜日に、ジュネーヴで開催された会議は、パレスチナ被占領地でのイスラエルの暴力に関する情報を提供した。ヨーロッパ・地中海人権監視は、これらの暴力についての主要な報道官だった。

監視の地元責任者、アマニ・アッシンワル教授は、パレスチナ人に対して犯されるイスラエルの最も危機をはらむ人権違反を話した。特別集中したのは、最近のガザ回廊への行程と、パレスチナ人の生活の支配を目論む正当化できないイスラエルの制限の結果として、パレスチナ人が被るものだった。

彼女はまた、去年から4,000事例ほどある、イスラエルが西岸に旅することを禁じてきたパレスチナ人について話した。

彼女は、パレスチナ人の移動に対して課される制限を解除するようイスラエルに圧力をかけるために、人権協議会と他の国際組織に勧告を提出した。

(略)

全文:Palestine News Network
posted by mizya at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Daily Showがユネスコ資金を断つ米国決定を批判

David Ferguson
2012年03月16日金曜日

木曜日夜のDaily Showの特別の2区切りで、特派員、ジョン・オリヴァーは、救済機関、ユネスコへの資金を断つ米国政府の決定を詳細に確かめた。

最初の区切りで、オリヴァーは、1990年代公法103-236の下で、合衆国が、パレスチナと直接取引するいかなる機関にも資金提供を禁止されると彼に情報を与えた元下院議員、ロバート・ウェクスラー(民主党-FL)と会う。その結果、ユネスコ報道官は、950,000人のための淡水プログラム、アフガニスタン警察部隊の読み書きプログラム、イラク司法を強化するプログラムといったものがすべて廃止されなければならなくなりつつあると語る。

彼のオフィスに戻り、ウェクスラー下院議員は、オリヴァーが、誰かの顔をいたぶるために、物理的に誰かの鼻をちょん切るとなぞらえる行使を、はい、それは恥ずかしいが、ユネスコばかりでなく他の国連機関にも、米国は主張を判ってもらわなければならない、と語る。

パート2で、オリヴァーは、米国の資金撤回により残されたギャップを埋めるため、ユネスコへの資金調達を買って出た国家のひとつ、ガボンに旅する。彼は、ひとたびそこで、強い影響を被るであろうかわいらしい学童たちや苦学生たちの顔に向って、彼らに説明しなければならないとき、これらの種類の決定がはるかに耐えがたいと見出す。

ウェクスラー下院議員により概説されるにせよ、こころに留める点は、米国のわたしたちが、常に「いいやつ」ということだ、常に。わたしたちがする決定が、明らかにはっきりと悪いものだとしても。

Comedy Central経由で埋め込んだクリップを下で:
(埋め込みがうまくいかなかったので原文で:コメディ仕立て)

原文とヴィデオ:The Raw Story

アーカイヴ:ユネスコのパレスチナ投票がさらに米国を孤立させる(2011年11月03日)
posted by mizya at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。