2012年04月13日

ユダヤ人入植者攻撃 - 2題

パレスチナ女性が入植者攻撃で重傷
2012年04月11日

2012年4月11日| パレスチナ情報センター

アルハリール、(PIC)- パレスチナ女性が、アルハリール(ヘブロン)の南、ヤッタ村近くでユダヤ人入植者集団に攻撃され、頭部に重傷を負って入院した。

目撃者は、40歳、サミーハ・ナワジャが、近くのスシヤ入植地の覆面のユダヤ人入植者集団に攻撃されたと語った。

彼は、パレスチナ市民たちが、女の叫び声を聞きつけてやって来た後、イスラエル占領兵士らが、事件現場から入植者らを入植地に護衛したと語った。

パレスチナ赤三日月社で働くマレク・ガナムは、女性がヤッタの医院に連れて行かれた後、負傷の深刻なことを考慮して、アルハリールの病院に運ばれたと語った。

ユダヤ人入植者らは最近、ヤッタ東部地区の住民への、彼らをその土地から追い出す恐怖を起こさせる企てで、攻撃をエスカレートしてきた。それら攻撃のある部分はカメラに記録された。

原文:International Solidarity Movement

アクサー警備員がユダヤ人入植者らとの口論で負傷
2012年04月11日

被占領エルサレム、(PIC) -- アクサーモスク警備員、ハーレド・アブニジュメは、水曜日朝、聖域に入ろうとしたユダヤ人入植者らとの口論で負傷した。

Safa通信社は、警備員たちが、アクサー広場に入ろうとした入植者30人の集団に立ちはだかり、アブニジュメが負傷した殴り合いに結びついたと述べた。

それ(Safa通信社)は、その後イスラエル占領警察が介入し、「外国観光」の口実の下、入植者らに、アクサー広場に入りぶらつくのを許したと付け加えた。

ユダヤ人入植者らと外国人観光客は、イスラエル警察・境界警備の保護の下、日常的に、聖域複合施設に入るのを許される。

原文:The Palestinian Information Center


 ユダヤ人入植者らのパレスチナ人に対する暴力を伝えるニュースは毎日のことで枚挙に暇ない。上記ふたつは、一方はイスラエル軍、もう一方はイスラエル占領警察により、通常の国家なら逮捕される入植者ギャングが、丁重に保護される図だ。逮捕どころか保護されるのだから、入植者の暴力がエスカレートするのは当然で、ギャングの放し飼いはいわば「国策」と言っていい。


posted by mizya at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンガーストライキ - 2題

ディアブがハンガーストライキ44日目に飲料水も断つ
2012年04月10日

ラマッラ、(PIC) -- 人権情報筋は、パレスチナ人行政拘留者、ビラール・ディアブの健康状態が、ハンガーストライキ44日目に飲料水も止め、深刻と警告した。

パレスチナ人囚人の要求を満たすMuhjat Al-Quds基金は、イスラエル占領当局 (IOA) の、弁護士と会う許可の拒絶に抗議して、ディアブが飲料水を断つと決めたと語った。

それ(Muhjat Al-Quds基金)は、IOAが、ハンガーストライキのパレスチナ囚人の弁護士訪問を禁じたと、プレスリリースで述べた。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

バルグーティがハンガーストライキ
2012年04月09日

アンマン、(PIC)-- 拘留のカッサーム旅団指揮官、アブドゥッラ・アル-バルグーティは、イスラエル刑務所での継続的隔離に抗議して、木曜日早朝、無期限ハンガーストライキを開始すると、解放された囚人、アフラム・アル-タミミは語った。

彼女は、月曜日、そのFacebookに、彼が独房監禁を解除され、父親、妻、子どもたちの訪問を認められるまで、1日コップ1杯の水しか飲まないだろうと述べた。

(略)

元囚人で囚人問題の活動家、フアド・アル-ハフシは、PICに、パレスチナ囚人すべてが「パレスチナ囚人の日」の4月17日、ハンガーストライキすると語った。

全文:The Palestinian Information Center
posted by mizya at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。