2012年04月26日

ヴィデオ:重武装イスラエル兵士らが西岸夜襲で子ども3人を逮捕

アリ・アブニマ
2012年04月24日火曜日


0182TOM

「ディル バラク、ハムーデ」 - 「気をつけて、ハムーデ(ムハマドのありふれた愛称)」 - これらは、子どもが学校か通りに遊びに行くので家を出るときの母親誰ものことばだろう。「ディル バラク」 - 幼年期からぼくに深くしみ込んだことば。

しかしこのヴィデオで、それらは、15歳の息子が、真夜中、完全な戦闘装備の中、重武装イスラエル兵士らにより、引きずられていくのを見ている親のことばだ。

大人たちは兵士らに叫び、同様に共に連れて行くよう頼みさえし、しかし結局、催涙ガスのうねる煙のただ中を咳き込みながら、子どもたちが連れて行かれるとき、彼らは無力だ。

ヴィデオの中の兵士のひとりは、iPhoneで襲撃を撮影しているように見える。恐らく彼は、そのFacebookのページに、得意げにそれを載せるだろうか?

ムハマド・アフマド・ハリール・アブハシム、15歳にとって、これは2回目の逮捕で、ヴィデオを撮ったパレスチナ連帯プロジェクト創設者、Bekah Wolfによれば、ムハマドの兄は、先週逮捕された。

彼らの罪? 最もありそうなことは、単に彼らの父親、アフマド・アブハシムが、ベイトオマルの民衆委員会メンバーで、したがって彼の子どもたちをハラスメントすることは - と占有者が考える - 彼を罰し、村の土地の続く窃盗に対する非暴力抵抗を組織する彼の仕事を思いとどまらせる方法かもしれない。

(略)

全文:The Electronic Intifada


posted by mizya at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IOF兵士らがパレスチナの子どもたちを人間の盾として使用

2012年04月24日

被占領エルサレム、(PIC) -- 児童保護の国際運動は、パレスチナの子どもたちを人間の盾として使用したと、イスラエル占領軍 (IOF) を非難した。

それ(児童保護国際運動)は火曜日、実践が、イスラエル高等裁判所の禁止後、「違法」と声明で述べた。

運動は、イスラエル高等裁判所判決に続き、そのような17件の事例のうち16件を文書化したと語った。

運動は、ひとつの事例のみで、人が子どもを人間の盾として使用したことで釈明を求められたと言及し、IOF兵士らが裁判所判決を軽視していると語った。

2004年から2011年までの期間を覆う報告は、イスラエル軍が、パレスチナの子どもたちを密告者として募っていると述べた。

原文:The Palestinian Information Center
posted by mizya at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「60 Minutes」がパレスチナ・クリスチャンを描き、Michael Orenのぶざま

Adam Horowitz
2012年04月22日



上のストーリは、今夜の60 Minutesで流れた。それは、占領下での生活を示す力強い一編で、西岸に対する不正なイスラエル支配のスポークスパーソントップ(イスラエル駐米大使:訳注)としてのMichael Orenの破滅的肖像である。移動の自由を制限し、被占領地のパレスチナ存在を限定する厄介な許可政権に関し、Orenは、「それは彼らの不自由、それは我々の生存」と語る。Orenは、西岸の減少するクリスチャン・コミュニティを、イスラーム過激主義の責任にしようとし、インタヴュを受けたパレスチナ・クリスチャンは殆ど笑いだす。Orenが、イスラエルのクリスチャン批評家を反-セム(反-ユダヤ)と名指すことは、驚くにあたらない。

しかし恐らく、ショーの最もあからさまな部分は、それを「悪口」と名指し、その部分が放映される前でさえ、Orenが、CBSニュースのトップ、Jeff Fagerに苦情を言ったことへのボブ・サイモンの共有だった。

60 Minutesから:

イスラエルにとり、深刻な経済的帰結があるかもしれない。イスラエル政府統計によれば、観光は、何10億ドルのビジネスだ。観光客の殆どはクリスチャンだ。その多くがアメリカ人だ。それが、イスラエルが合衆国でのイメージについて非常に過敏なひとつの理由である。またそれは、今夜の放送のかなり前、わたしたちがまだストーリを報じている間に、Oren大使が、CBSニュースのトップで60 Minutesの執行プロデューサ、Jeff Fagerに電話した理由でもあった。「悪口」:と示すわたしたちのストーリの情報があると、彼は語った。

(略:ヴィデオ参照)

全文:Mondoweiss


 CBSの60 Minutesに、シオニストユダヤ人やシオニスト・クリスチャンから、不服を唱える電子メール、29,000通が届いたという。これに対し、非-シオニストユダヤ人活動家たちが、即刻、カウンター・アクションを立ち上げた。「60 Minutesにありがとう」署名、20,000人が目標値、は、ここ:
http://thankyou60minutes.org/
posted by mizya at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。