2012年05月08日

イスラエルが国連の申し立て後、壁建設停止

wall.jpg
UNIFIL(国連レバノン暫定駐留軍)トップ、Serra少将が、レバノン南部のクファル・キラ村正面に沿った1km総延長、イスラエル側に建設されている、新たに建設された壁を観察しながらレバノン軍士官と歩く (Photo: Reuters – Ali Hashisho)

2012年05月05日土曜日

レバノン軍が、壁がレバノン領域内にあると主張した後、イスラエル軍が、土曜日、レバノンの村、クファル・キラ近くに建設していた壁の工事を休止したと、国立通信社は報じた。

イスラエル軍が、高さ6メートルの壁を建設していて、レバノンと歴史的パレスチナを分ける国連に引かれた境界設定、ブルーラインを、木曜日におよそ65センチメートル侵したと、軍は語った。

イスラエルは、先立って、壁がブルーラインのその(イスラエル)サイドにのみ建設され、レバノン領域を侵害しないだろうと主張していた。

国連レバノン暫定駐留軍 (UNIFIL) 指揮官、Paolo Serra少将は、動きをレバノン主権の「露骨な侵害」として非難した。

(略)

イスラエルは、ブルーライン近くに位置する町の安全を高めるための障壁が必要と語るが、評論家たちは、南レバノンに対するイスラエルによる攻撃的振る舞いのもうひとつの例と語り、障壁構築でユダヤ人国家を非難した。

全文:alakhbar


posted by mizya at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界は入植者らが去るのを望む

論評:西側は、イスラエル人300,000人の移転が、主要な中東の頭痛を解決し得ると考える
Eitan Haber
2012年04月30日

例えこれが、彼らの顔の表情に、あるいは日々の行為にはっきり表れていないとしても、今や何年も、そして確実に最近、イスラエル統治者たちの中で大いなる心配事でありつづけた。まさしく彼らのすぐ目の前で、彼らが何十年間も築いた世界が崩壊している。

領域(占領地)を支配した45年後、そして世界が、ユダヤ・サマリア(西岸)でのイスラエル支配に黙って従うと多くに見えたとき、地球は、その長いまどろみから目覚めた。今、世界あちこちのすべてから、彼らはわたしたちに告げている:「それはうまくいかない!」あるいは言い替えるなら、好むと好まざるとに拘らず、君たちは1967年境界に、国に戻るだろう。

今や、ジョージ・W.ブッシュ大統領時代のアリエル・シャロンの大きな達成、アメリカの「大入植地議員連合」の承認さえ消えつつあるように見える。世界は、300,000人入植者が、グリーンライン(停戦ライン)内に引っ越すのを見たがっている。この冷笑的世界は、数に感銘を受けない:何千もの住宅や建物、道路、繁茂する庭、あるいはそこに生まれたものを含む何十万もの人々によらない。

アフリカで何百万もがまだ屠殺される、そしてある地域から別の地域に全住民が移動される世界で、ことさらそうした作戦が、世界に不断の頭痛を与えるということであれば、数千の家、数十万の人々は、殆どマイナーな問題だ。

このあたりではまだ、領域(占領地)でのイスラエル存在に反対するものの多くでさえ、上記シナリオが実現され得ると信じない。45年間、わたしたちは、世界を騙し、すべてを欺いてきた;殆どもうひとつの国を建設する間、わたしたちは、アラブ人を、ヨーロッパを、合衆国をかついだ - 無駄になるすべてをどうしてできたのか?

時間はなくなりつつある
イスラエル意思決定者間の心配は、イランの核環境でばかりでなく、領域に関しても、時間がなくなりつつあると彼らが悟っているので、高まっている。アメリカで、大統領;誰にも何も負わず、ゲームに終止符を打つ者となるかもしれない大統領は、2期目の任期に選ばれると予想される。ところで、米国のかなり多数のユダヤ人が、彼を支持する。

アラブ諸国は、イスラーム革命を経験しており、米国は、単純な算術をしている:ワシントンにとり、領域の(最新の起源前、小さなカイロ郊外と同族の)イスラエル人何十万かを犠牲にしてさえ、アラブと和平を試み生きるほうがいい。

それにも拘らずまだ、このあたりのユダヤ人は、過去45年間ここでなしてきたことを、次の45年間も同様になし続けるだろうと確信する。

「十字軍が聖地を支配したのは何年間ほどだった?」と、1ヵ月前のアンマン訪問中、ヨルダン人の友人がわたしに訊ねた。「およそ200年」とわたしは言った。「なるほど、じゃ、ぼくたちはもう少し待たなければならない」と、彼は応えた。

追記:上記はわたしの願望を表明したのでなく、むしろ、実際、具体化するだろうことである。

原文:Ynet news.com


 300,000人? 東エルサレムもグリーンラインを越えていると、筆者が忘れたわけではないだろう。世界はもちろん、300,000人だけでない、東エルサレムの入植者も加えた500,000人が立ち去るのを見たがっている。冷笑的ではなく、人数は問題にならない。チェルノブイリ原発事故では400,000人以上が移住を余儀なくされたし、東京電力原発事故30キロ圏内市町村住民人口は530,000人だ(った)。
 昨今のイスラエル人が、ミズラヒームはさておき、セファルディもさておくとして、アシュケナージが、ユダヤ教徒であるにしても、カイロ郊外と同族かどうか、ムーサ(モーゼ)に率いられたユダヤ人の血縁かどうかは疑わしい。カスピ海に沈んで今はないハザール帝国で、西暦700年代に、ユダヤ教に改宗したとすれば、3,000年前のユダヤ人とは縁もゆかりもない。
posted by mizya at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル占領がオフェル刑務所前の抗議者7人を逮捕

2012年05月04日金曜日
PNN

ramla-prison-demo-1_340_220.jpg

5月4日金曜日、全国民主会議のアラブ人クネセト(イスラエル国会)議員 (MK) 、ジャマル・ザハルカは、アッラムレ刑務所前で、囚人との連帯抗議に参加して、囚人何千人もが、この数日でハンガーストライキに加わるだろうと予測されると語った。

ザハルカは、囚人たちが新たな要求をしていないと請け合った。彼らが求めるのは、彼らが以前持っていた権利であり、イスラエル刑務所行政がこれら権利を彼らから取り上げた。

ザハルカは、デモンストレーションで、囚人たちの主要な要求の4つは、「行政拘留の停止、ガザ回廊の囚人に家族との面会を許可すること、独房監禁の停止、シャーリト交換取り引き後、囚人に課された制裁の解除」と語った。

「わたしたちは、『空の胃袋』闘争の囚人たちを支持する、座り込みテント、フェスティヴァル、行進、デモンストレーションを通して、日々の活動を開始した」。ザハルカは語り、またハンガーストライカーの健康悪化について警告した。

異なる地域からの若い活動家たちは、62日間ハンガーストライキしてきて差し迫る死の危機にある囚人ふたり、ビラール・ディアブとターエル・ハラフラを含む、ストライキする囚人10人が入院する、アッラムレ刑務所前でのデモンストレーションに参加するよう呼びかけた。

エルサレムとアラブ地域の活動家、解放された囚人、囚人家族の何百人もが、このデモンストレーションに参加した。

デモンストレーションの終わりに、イスラエル治安部隊は、抗議者7人:ハイファのWard Kyal、ベイト・サファのムアト・ムスレ、エルサレムのイレン・ナセール、Max Morgan、Lehi Rotshield、Eiden Dror、Eido Ekhonを逮捕した。

抗議者の多くが、アッラムレの警察本部に向かい、拘留の抗議者たちを解放するよう求めて、本部前で座り込みを行なった。イスラエル警察は、平和的抗議を阻止し、アマニ・ハリーフェを逮捕した。ザハルカと弁護士、フォアド・スルター二は、アッリドの警察に電話して、抗議者たちを解放するよう求めた。

原文:Palestine News Network
posted by mizya at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。