2012年05月12日

UNRWAの不可思議なハンガーストライカーへのイスラエルの扱いに関する職員トップの声明の削除

Benjamin Doherty
2012年05月10日木曜日

ハンガーストライキする囚人たちの健康状態と彼らの要求の妥当性に言及しただけの、UNRWA総局長、Filippo Grandiによる広く報じられた声明が、説明もなくUNRWAのウェブサイトから削除された。

元来 http://unrwa.org/etemplate.php?id=1340 でアクセス可能だったその声明は、本日早く公表され、直後に削除された。全文は:

2012年5月10日
エルサレム

UNRWA総局長、Filippo Grandiは、イスラエル刑務所でハンガーストライキするパレスチナ人政治囚何千人もの現在の医療・健康状態についての彼の厳粛な懸念を表明した。

総局長は、ハンガーストライカーの要求が、ジュネーヴ条約に規定される、囚人の基本的権利に全般的に関連すると言及して、イスラエル政府に、受け入れ可能な解決策を見出すよう要請した。

Filippo Grandiは、行政拘留者のふたりが74日以上後、重態にあり、切迫した死の危機にあると言及し、行政拘留下にあるもたちが、告訴を起こされるか解放されるかとの国連事務総長の要請を繰り返した。

更なる情報の連絡は:

Sami Mshasha
UNRWAアラビア語報道官
携帯:972 (0)54 216 8295
事務所:972 (0)2 589 0724
s.mshasha@unrwa.org

(略)

UNRWAウェブサイトからの総局長声明の消失は、不可思議だ。オリジナルの画面捕捉を以下に含める。

unrwa.png
unrwa_statement_on_palestinian_hunger_strikers-unrwa.png

アップデイト

この公表掲載直後、UNRWAが、そのウェブサイトに新声明を加えた全文:

ハンガーストライキの囚人に関する声明は、調査されている誤りいくつかを含んでいたので削除された。

全文:The Electronic Intifada


posted by mizya at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッカー集団と国連とバン・キムン - 2題

「Anonymous」がパレスチナ・ハンガーストライカー「無視」で国連サイトをハック
2012年05月09日水曜日

ハッカー集団「Anonymous(匿名)」は、水曜日、イスラエルによる裁判なしでの拘留に抗議するパレスチナ・ハンガーストライカー何人かの窮状を「無視」する国連を非難した後、国連の主要ウェブサイトをダウンさせた。

Anonymousは、彼らがサイトをダウンさせたとTwitterに発表し、この記事が書かれたとき、完全な作動に戻った。

攻撃は、「無視が至福でないので」、その何人かが死に近づいているハンガーストライカーの命運に関する国際的注意喚起を目指したと、集団は語った。

ハンガーストライカーへの成長する運動は、アジズ・ハラフレ、72日のハンガーストライカー、ターエルの父親が、国際組織が拘留のパレスチナ人支持を主張するのを「プロパガンダ」の人気取りと非難して現れた。

赤十字国際委員会 (ICRC) が、火曜日、イスラエルに、パレスチナ人ハンガーストライカー6人を病院に移送し、彼らの家族に訪問を認めるよう求めた一方、EUは、彼らの命運に「懸念を表明した」。

「EUと赤十字の求め - 家族の訪問を認めよとの彼らの要求 - は、占領との陰謀に過ぎない」と、彼はAl-Akhbarに語った。

「それは、ストライカーを助ける実際の行動という以上にプロパガンダで、メディア・ゲームに過ぎない。ヨーロッパと他の諸国すべては、パレスチナ人を助けるためでなく、イスラエルを助けるため口出ししている」と、彼は付け加えた。

(略)

全文(AnonymousのTwitterページ含む):alakhbar

国連のバンがイスラエルに囚人を告訴するか解放するよう要求
2012年05月10日

ベツレヘム (Ma'an) -- 国連事務局長、バン・キムンは、水曜日、イスラエルに、「即刻」パレスチナ人拘留者を告訴するか、さもなければ解放するよう要求した。

バンは、告訴なき彼らの拘留に抗議してハンガーストライキしているパレスチナ人囚人のための懸念を表明し、彼の報道官、Martin Nesirkyを通して発表された声明で、「その状況のいかなる更なる悪化も回避することの重要性」を強調した。

(略)

水曜日、抗議者たちは、ハンガーストライカーを救助するための介入をしていないと国連を酷評し、ラマッラの国連事務所の入口を閉鎖した。

「尊厳のパレスチナ人」と称する青年活動家集団は、月曜日、バン・キムンに書簡を送り、「イスラエルの虐待とパレスチナ囚の権利侵害に反対して、断固たる忌憚ない態度」を取るよう要求した。

書簡は付け加えた:「この抗議運動が、ハデル・アドナーンの恣意的逮捕と続くハンガーストライキで、2011年12月に始まって以来のあなたの沈黙に、わたしたちは失望を述べる」。

「これは、以前に投獄されていたイスラエル兵、ギラード・シャーリトを支援した、あなたの忌憚ない執拗な発言と際立つ対象をなす」。

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ギラード・シャーリトに起こらなかったこと(2011年10月22日)
posted by mizya at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。