2012年05月23日

学生活動家、ハーレド・アブカシが諜報イスラエル部隊により拉致

ビルゼイト大学の学生活動家、ハーレド・アブカシは、2012年5月18日金曜日、占領諜報部隊により、ラマッラ県、アブカシ町の自宅から連れ去られた。アブカシは、ビルゼイト大学の「革新学生行動戦線」の書記で、先月を通じ、囚人たちと連帯するビルゼイトでのイヴェントやラマッラでの大規模デモンストレーションで活動的だった。

この逮捕は、この数週間、若者や学生活動家たちに対して起こった多くの逮捕の中で現れ、パレスチナ活動家たちは、これら逮捕が、パレスチナ囚人2500人以上の28日間のハンガーストライキを支持する抗議と連帯のイヴェントの多くに従事し主導した、ことさら、学生と若者たちを標的としてきたと言及した。

原文:Samidoun


 ニッポンにもいたっけ、ハーレド・アブカシ。2012年2月9日、ホームレスの権利保護を訴える東京都庁前でのデモンストレーションで、園良太が逮捕された。「園良太」でニッポンメディアサイトを検索しても、2月の「逮捕報道」はみつからない。フランスメディアで、「Ryota Sonoは原発を止めたい」といった表題の記事を読んだことがあったから、「Ryota Sono」で検索すると、「Sono Ryotaに対する告発すべてを取り下げ即時解放を」の記事がみつかった。フランスのサイトの英語版に...


posted by mizya at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。