2012年07月04日

空・陸・海砲撃下のガザ

2012年07月02日

ガザ、(PIC) -- イスラエル占領軍 (IOF) が、過去24時間で、ガザ回廊の様々な地域に、空・海・陸攻撃に着手したと、地元情報筋は語った。

彼らは、PIC記者に、月曜日夜明け、ガザ市郊外、ザイトゥーン近くで、結局、死傷者を残さなかった野原へのIOFの空襲と判明した、大きな爆発音2発が聞こえたと語った。

月曜日朝、イスラエル砲艦は、ガザ回廊南部、ハーンユーニス沿岸を離れたパレスチナ漁船に発砲したが、死傷者は報告されなかった。

日曜日夜、IOF部隊が、ブレイジ難民キャンプに近いガザ回廊中部に潜入しようとしたが、パレスチナ抵抗戦士たちに対峙された。

イスラエルのラジオは、ガザ中部で作業中、IOFブルドーザが抵抗闘士たちの発砲で損傷を負ったと語った。

IOF軍は、難民キャンプ東の農地を砲撃して報復した。

原文:The Palestinian Information Center
posted by mizya at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。