2012年07月26日

省:イスラエル刑務所で医療怠慢増加

2012年07月19日木曜日

ラマッラ (Ma'an) -- パレスチナ自治政府囚人省による新報告によれば、イスラエル刑務所の病気のパレスチナ囚の数が増加している。

イスラエル刑務所当局がパレスチナ人拘留者の健康怠慢に責任を負うと報告は述べ、病気の囚人の治療を遅らせることが、拘置所内での系統的政策と付け加えた。

報告は、多くの囚人の証言に基づいた。

糖尿病、高血圧、精神的病気が、囚人の間に広くあると、報告は述べる。

省は、病気の囚人のため治療を改善し、深刻な健康問題を被る拘留者たちを解放するよう、イスラエルに求めた。

アッダミール囚人集団によれば、第二次インティファーダ開始以来、パレスチナ人50,000人以上が逮捕されてきた。

原文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。