2009年03月17日

金曜日、ニリーンで、トリスタン・アンダーソンに

2009年3月16日、Democracy Now
 Democracy Now のTV放送、ヨルダン西岸、ニリーンで毎週行われる、金曜デモ、13日のデモの後、イスラエル軍が撃った催涙弾で頭蓋骨陥没の重傷を負ったアメリカ人アクティヴィスト、トリスタン・アンダーソンが手術を受けたテルアヴィヴ郊外の病院で付き添うトリスタンのパートナー、ガブリエル・シルバーマンとテルアヴィヴのアメリカ領事、アンドリュー・パーカーに電話でつないで、事件の状況とアメリカの対応をインタヴューする41分の番組。
 アメリカ領事の「渡航規制」発言に、ガブリエルは割って入って、アメリカのイスラエル支援の責任を問う。


posted by mizya at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック