2009年03月19日

イスラエル、レバノン農地を破壊

2009年3月18日、ベイルート
 イスラエルは、火曜日、レバノン南部の町、マイス・アルジャバルに近いイスラエルの果樹園から、過剰な雨水をレバノン農地に導き氾濫させて、作物、所有物などに被害を及ぼしたと、レバノン報道機関が発表した。
 レバノン軍と国連軍(停戦監視団)は対策チームを立ち上げ、故意に掘られた堀を経由して流入する水を塞き止め、肥沃な土地が浸水するのを防ごうと奮闘している。
全文:The Daily Star

 通常は思いつかない、隣国に溢れた水を流そうなどとは。

関連記事:「カルキリヤとツルカルムの水害」(オリーヴの庭から)


ラベル:イスラエル
posted by mizya at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。