2009年04月04日

ベルギー・キャンペーン、イスラエル入植地に資本注入する銀行がターゲット

2009年4月1日、The Electronic Intifada
 フランス-ベルギー銀行Dexiaは、2001年、イスラエル銀行を買収、デキシア・イスラエルを設立、パレスチナ支援組織は、同年4月、Dexiaに書簡を送り、Dexiaのイスラエル銀行への出資は「占領、植民、差別のイスラエル政策を支持している」との印象を与えるとして批判した。
 2009年5月のDexiaの株主総会で、デキシア・イスラエルからの資本引き上げの論議が期待されている。
 全文:THE ELECTRONIC INTIFADA


ラベル:ベルギー Dexia
posted by mizya at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック