2009年04月23日

商店がイスラエル製品ボイコット提案に直面

2009年4月22日、Natinal
 カナダ小売店が、イスラエル製品ボイコットの動議が予想される年次総会での論争に直面している。
 カナダのアウト・ドア衣料や装備の店舗、マウンテン・イクイップメント生協は、「協同」維持のため総会で会員が「通常の決議案」を提出することを認めている。300万人以上の会員がいるが、総会への参加はほとんどない。
 4月30日の総会では、前例のないイスラエル動議が予測されると会社に伝えられたと担当マネジャーは語る。
 続きはこちら:National
 関連アーカイヴ:生協にイスラエル支援の停止を呼びかけよう(4月15日)


ラベル:カナダ
posted by mizya at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。