2009年04月23日

独立記念ショーをキャンセル

2009年4月21日、Ynet
 ロンドンのブルームスベリ劇場は、火曜日、イギリス・アイルランド・シオニスト連合が計画していた独立記念ショーのキャンセルを決定した。
 ブルームスベリは、軍聖歌隊を含むイスラエル61周年独立記念日を祝うショーの会場となっていたが、ガザへのイスラエルによる攻撃を受け、パレスチナ人の権利のための多くのグループによる訴えの結果、キャンセルすると語った。
 ショーが実施されるなら「400人のパレスチナの子どもたちの墓の上で歌い踊るのと変わらない」とアラブ・イギリス理解会議のクリス・ドイルは語った。パレスチナ正義のためのユダヤ人のダン・ジュデルソンは「パレスチナの土地の占領を支持するシオニスト連合は、公正な解決を求めるほとんどの人びとの反応に鈍感すぎる」と語る。
 シオニスト連合のアンドリュー・バルコンベは「またしても小さなグループが、芸術文化イヴェントを政治的にして残念。この国で表現の自由は選択的となった」とコメントした。
 全文:Ynet


posted by mizya at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。