2009年04月30日

ギネス記録更新

2009年4月29日、ベツレヘム
 5月1日、パレスチナ政治犯、ナエル・バルグーティは、政治犯としての投獄最長記録保持者となる。それまでの記録保持者は、2008年8月25日に釈放された仲間の政治犯、サアイド・アルアタバ、イスラエル監獄で31年と26日を過ごした。
 バルグーティは、1957年ラマッラに生まれ、1978年4月4日、21歳で逮捕、イスラエル軍事法廷は終身刑を科した。彼が自由だった時より既に10年も長く刑務所にいる。
 全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。