2009年05月17日

国連が「秘密拘留センター」でイスラエルに圧力

2009年5月15日
反拷問委員会は、「施設1391号」における拷問の「すべての拘留者」申し立てが調査されることを求めている
 国連反拷問委員会は、金曜日、イスラエルが秘密の拘留施設と情報を開示するよう、そしてそのような尋問センターを閉鎖するよう求めた。イスラエルは、今までのところ、そのようなセンターの存在の主張に反駁してきた。
 イスラエルの調査にあたり、イスラエルが「赤十字国際委員会、あるいは拘留者の弁護士や近親者の接近も不可能な確定できない場所」にある「施設1391号」を維持しているとの申し立てに、10人の専門家が立ち会った。
 金曜日に発表された結論で、委員会は、イスラエルが「設立された他のそうした施設と機関の存在を調査して開示」すべき、と語った。
 回答書で、イスラエルは、施設の維持も容疑者尋問での使用も否定した。
 全文:Ynetnews.con


posted by mizya at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。