2009年05月17日

ヘリコプターが往く空の下でテニスする-テルアヴィヴのビーチで

マッツ・スベンソン
テルアビブ

 留まるべきかか、知らない。テルアビブの南、バット・ジャムのビーチの遅い午後、 涼しい風が吹き、わずか数人の中年男たちが泳いでいる。一組はビーチでテニス、犬が歩いている。シーフードは素晴らしく美味しく、それに白ワイン、 ここに、すてきな日曜の午後。
 そしてヘリコプターの音を聞く。 3機のヘリコプターが北からゆっくり近づき、ビーチテニスをしていたふたりがちょっと止めて、大きな鳥たちを見上げる。何か言って、鳥たちが過ぎ去る前に、テニスを続ける。 まもなく、もう2機やって来たが、もはや誰も反応しない。5機のヘリコプターが重いロケットを運ぶ。既に南に向かった5個のロケット(爆弾)、テルアビブの南、小さな回廊、ガザへ。
 続きは:counterpunch


posted by mizya at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。