2009年05月20日

オバマとネタニアフの違い

2009年5月18日、Al Jazeera English

200951820421431734_5.jpg

 イスラエル首相は、ホワイトハウスでの米大統領バラク・オバマとの会談の間、パレスチナ独立国家への言及を避けた。
 ベンヤミン・ネタニアフは、オバマに、パレスチナ人が自らを統治することを望むとは語ったが、いわゆる「ロードマップ」に則った二国家解決への明らかな是認はなかった。
 全文:Al Jazeera English

 関連記事:ヴィデオ:オバマ、二国家解決を要請 AlertNet
      オバマ:パレスチナ国家支持 HAARETZ.com
      オバマとネタニアフ、会談記録 HAARETZ.com
      イスラエル、二国家解決に聞く耳を持たず Al Jazeera.net

 追記:関連記事:「オバマへのネタニアフの土産」Mondoweiss
         「ネタニアフがオバマとあった時」guardian.co.uk
         「オバマのイスラエルへのメッセージ」THE INDEPENDENT
         「オバマとイスラエル人入植者の狭間で」The Christian Science Monitor


posted by mizya at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。