2009年05月21日

ヨルダン渓谷に新たな入植地

2009年5月19日、Palestine Media Center
 米国大統領、バラク・オバマとイスラエル首相、ベニヤミン・ネタニアフの会談の直後、イスラエル情報筋は新たなユダヤ人入植地がナブルスから20キロと離れていないヨルダン渓谷に建設されると語った。
 新たな入植地計画は、米政府への、占領下西岸に入植地の建設や拡張を停止するつもりはないというイスラエルの明白なメッセージと、何人かのパレスチナや国際的担当者には見えた。
 一般的国際社会同様、違法なイスラエル入植地に反対のオバマとの会談のため、ネタニアフの飛行機がワシントンに着陸したまさにその頃、建設業者は、ヨルダン渓谷北部の入植地視察に連れて行かれていた。
 全文:Palestine Media Center


posted by mizya at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。