2009年05月22日

ル・モンド・ディプロマティーク:イスラエル・ボイコット

2009年5月20日、Jews sans frontieres
 アラン・グレシュ、ル・モンド・ディプロマティーク次長で中東に関する多数の記事のライターは、最近、ドバイでのアラブ・メディア会議に出席した。 ドバイ・プレス・クラブ主催の会議は「アラブ・メディア:変化と危機の時代を乗り切る」と題された。シ・ハーシュ、アルジャジーラ、アル-アラビーヤ、BBCのアラブ・モニター・サービスの代表などを含み、大きな魚が網にかかった。アラブ首長国連邦のAME情報ですべて読むことができる。 フォーラムは、イスラエル入植地建設業者、レヴ・レヴィーヴの宝石を売るダイヤモンド店舗をテナントにする、最近開業したアトランティス・ホテルで開催された。
 AME情報で、会議に関して読めないのは、グレシュが聴衆に問いかけたこと、居合わせたひとによれば:これがオープン・フォーラムであるなら、このホテルに何故レヴィーヴの店があるのかわたしは知りたい。拍手が起こったが、だれもグレシュのコメントを報道しなかった。今日、LMDの彼のブログで、グレシュは、アトランティスのけばけばしさと皮肉を映し出す。(以下Google翻訳)

 グレシュのブログを含む全文:Jews sans frontieres


posted by mizya at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。