2009年05月23日

フランス:エルサレムはふたつの国家の首都とすべき

2009年5月22日、HAARETZ.com
 フランスは金曜日、エルサレムが未来永劫イスラエルの分割不能の首都であると宣言することにより中東和平問題の結果に害を及ぼすと、イスラエル首相、ベニヤミン・ネタニアフを非難した。
 全文:HAARETZ.com

 アーカイヴ:イスラエル、不在者財産法のもと土地没収を激化(5月16日)
       エルサレムを取り込むイスラエル政府のプラン(5月13日)
       イスラエルのエルサレム分割を妨げる秘密計画(5月12日)


posted by mizya at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。