2009年05月25日

武装イスラエル警察、パレスチナ・フェスティヴァルの初日に劇場閉鎖

警察官たちが、東エルサレムのパレスチナ国立劇場に入り、文学イヴェントのオープニングに閉鎖を命令
2009年5月24日、guardian.co.uk
 武装イスラエル警察は、昨夜、パレスチナ劇場を閉鎖するよう命じて、エルサレムでの、パレスチナ文学フェスティヴァルのオープニングを停止させようとした。
 ブリティッシュ・カウンシルとユネスコの助成で、1週間続くフェスティヴァルは、幾人かの高名な国際的文学者-ヘニング・マンケル、マイケル・ペリン、アダフ・ソーエイフらを含む-が、エルサレムと西岸での講演ツアーで移動する。
 全文:guardian.co.uk


posted by mizya at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。