2009年05月31日

ギング:世界指導者がついにガザに来て、人々が「徹底的に文明化されている」ことを見た

2009年5月29日、Mondoweiss
 ジョン・ギング、ガザのUNWRA、パレスチナ難民救済機構のトップが 今日、およそ60人の2つの西側代表団と、ガザ複合施設で会った。ギングは人数に驚いたが、来場を感謝した。
 次に彼は、西側がガザで供給されるプロパガンダに関するいくつかの率直な声明で所見を述べた:「全体的に見て状況は、意志決定と政策立案における、真実の欠損、および正義の欠如の結果に直面するということで、他のすべてはここから来ている」。
 善意のリーダーでさえ誤った情報を得ている。 彼らは人道支援が応答だと言う。「そうではない」とギングは言う。「それは生きる意味、人生に関すること、威厳に関すること、正義に関することなのだ」。
 全文:Mondoweiss


posted by mizya at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。