2009年06月03日

イスラエルに拒まれ、ハマースに歓迎されて、国連戦争犯罪調査官らガザに到着

2009年06月01日、ガザ
 イスラエルの最近の攻撃中に犯したと告発される国際法違反への国連調査委員会は、月曜朝、エジプト経由でラファゲートからガザに到着した。
 ガザを統治するハマースが、国連人権委員会によるチームを歓迎すると表明する一方、イスラエルは、南アフリカ法学者リチャード・ゴールドストーンの調査への協力を拒否すると発表した。
 ハマース官僚と地元国連職員は、ゲートで調査官らに会った。
 調査は、ユダヤ系南アフリカ裁判官のリチャード・ゴールドストーン、旧ユーゴスラビヤとルワンダの国際犯罪民衆法廷の元告発団チーフにより主導される。
 チームには、ロンドン・スクール、国際法教授のクリスティン・チンキン、パキスタンからの人権家、ヒナ・ジラニ、元アイルランド軍官僚で、国際的犯罪捜査に関する専門的技術を持つデズモンド・トォラヴァースが含まれる。
 全文:Ma'an News Agency

 関連記事:「イスラエル政府が協力を拒絶した国連戦争犯罪調査団がラファからガザ入り」Palestine News Network

 アーカイヴ:国連調査団、月曜日にガザ到着(06月01日)


posted by mizya at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。