2009年06月29日

イスラエル登記所:「放棄された」として13万9000ドナムを登録

2009年06月27日、エルサレム
 不法なイスラエル入植地、マアアレ・アドミムに隣接するパレスチナの土地が、申し立てによると、イスラエル土地登記所により登録され、放棄されたと宣言されたと、日刊紙、アルクッヅが土曜日報じた。
 報道は、全部で13万9000ドナムの土地は、ジェリコ近くのアンナビ・ムーサ、ベツレヘムに近いベイト・タミル、ラシャイダ、アルベイダ地区にあると伝える。それらはイスラエルの「放棄された地域法」の下、放棄されたと分類された。
 アル・クッズにおける告知は、土地登記に不服あるいかなる個人も、45日以内に、Beil El 地方調整局に不服申立書を送らなければならないとしている。

原文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック