2009年06月30日

Free Gaza:「Spirit of Humanity」号、キプロスを出航

2009年06月29日、ラルナカ
 Free Gazaボート「Spirit of Humanity」号が、6月29日(原文では7月、彼らも忙しいから)、月曜日、午前7時30分に、キプロスを出航した。11の国を代表する21人の人権・連帯活動家が乗船した。乗船者は、ノーベル賞受賞者、マイレド・マグワイア、元米国下院議員、シンシア・マッキニーを含む。 ボートは、3トンの医療支援、子どものおもちゃ、20家族分の家屋再建キットを運ぶ。

(LARNACA, 29 June 2009) - The Free Gaza boat the "Spirit of Humanity" departed Cyprus at 7:30am on Monday, 29 July. Twenty-one human rights and solidarity workers representing eleven different countries were aboard. The passengers include Nobel laureate Mairead Maguire and former U.S. congresswoman Cynthia McKinney. The ship also carries three tons of medical aid, children's toys, and rehabilitation and reconstruction kits for twenty family homes.

Over 2,400 homes were destroyed in Gaza during the Israeli massacre in December/January, 490 of them by F-16 airstrikes, as well as 30 mosques, 29 educational institutions, 29 medical centers, 10 charitable organizations, and 5 cement factories.

Each kit carries a small amount of supplies for a single family, representing sectors of civil society currently being blockaded by Israel: Agriculture, Building & Reconstruction, Education, Electricity, Health, and Water & Sanitation. Although over 4 billion dollars in aid was promised to Gaza in the aftermath of the Israeli onslaught, little humanitarian aid and no reconstruction supplies have been allowed in.

関連画像:「出航画像」Flickr

アーカイヴ:Free Gazaはイスラエル・キプロス・米国からの警告にもかかわらず続ける(06月27日)


ラベル:Free Gaza キプロス
posted by mizya at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。