2009年07月04日

Dexia銀行:イスラエル入植地への融資停止を決定

2009年07月02日木曜日、IMEMC
Saed Bannoura
ベルギー-フランスの金融グループ、Dexiaは、イスラエル支店を通じての、占領下西岸のユダヤ人入植地へのすべての金融支援を停止すると宣言した。

 決定は、ベルギーの不断のキャンペーンの結果なされた。キャンペーンは、ベルギーのNGO、地方自治体、労働組合、政党、および他のいくつかの組織により支持された。
 銀行経営陣は、占領地のイスラエル入植地融資が、自らの倫理規定に反するとわかったと述べ、イスラエルへの貸付金送付停止を決定した。

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:Dexia Israelが、イスラエル入植地融資停止(06月13日)


posted by mizya at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。