2009年07月06日

米国活動家:エジプト経由で人道支援をガザに

2009年07月05日、THE JERUSALEM POST
 およそ100人の米国活動家が、封鎖にも関わらず医療支援を届けようと、ガザに旅する意志を持ってエジプトに到着した。
 成功するなら、2007年のハマースの乗っ取りに続く、エジプトとイスラエルによる境界封鎖以来、ガザ入りする米国活動家の最大の集団となる。
 支援物資の殆どは、エジプト政府により除かれたが、当局が民間の医療支援を承認するかどうか明確でなかった。
 米国基盤の「Viva Palestina」グループの主催者は、日曜日、支援はほぼ100万ドルに相当すると語った。

原文:THE JERUSALEM POST

 「エルサレム・ポスト」らしく記事はおざなり(アーカイヴ参照)

アーカイヴ:イギリスのMPギャロウェイ:米国からガザに向け支援(06月15日)


posted by mizya at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。