2009年07月10日

G8:ガザ検問所の即刻開放を求める

2009年07月09日(Ramattan)、ガザ
G8勢力は、イスラエルがガザ検問所を、人道支援、商品、ガザへ/ガザからの人びと(の往来)に、開放するよう求めた。

「わたしたちは、イスラエルの安全を尊重する方法で、人道支援、商品、ガザへ/ガザからの人びと(の往来)に、即刻検問所が開放されることを要求する」と、G8はイタリアでのサミットに続いて、水曜日、リリースされた声明で述べた。
 声明によれば、G8はまた、2国家解決に従ったパレスチナ・イスラエル間の和平交渉の再開も呼びかける。
 最近、G8勢力は、イスラエルに西岸全域での入植地建設凍結を要請、関わる党派に和平交渉の迅速な再開を促した。

原文:Ramattan News Agency

 G8には反対、ただこの記事はこの国では報道されないと思って。タロー・アソーは解っているのかな?

アーカイヴ:G8:イスラエルに入植地凍結を要請(06月28日)


posted by mizya at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。