2009年07月15日

米国からガザへのViva Palestinaコンヴォイ:エジプトに足止め;水曜日のガザ入りを願って

2009年07月14日火曜日、IMEMC News
Saed Bannoura
47車輌、何トンもの医療品、120人のキャラヴァン参加者を含む、米国からの人道支援コンヴォイは、エジプト当局により、スエズ運河で足止めされている。この支援コンヴォイは、英下院議員、ジョージ・ギャロウェイにより組織された2回目のもので、今年はじめのイギリスからの1回目は、トラック・コンヴォイで、首尾よく支援物資を届けた。

400_0___10000000_0_0_0_0_0_aid_to_gaza.jpgViva Palestinaキャラヴァンとガザに向かう支援物資の一部

 日曜日、エジプト当局は、キャラヴァンが、閉じられ封鎖されたラファ検問所を通って、ガザに入るために旅しなければならないシナイ半島と本土エジプトを切り離す、スエズ運河でキャラヴァンを足止めした。キャラヴァンのメンバーは、夜通しバスで眠ることを余儀なくされ、エジプト当局により認可された適切な文書を持っていないと告げられた;エジプト到着に先立って、キャラヴァンが、何人かのエジプト職員の要求通り、おびただしい証拠資料を送った事実にも関わらず。

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「Viva Palestina:エジプト妨害過程を乗り切ろうとしている」VIVA PALESTINA
     「2隻のイスラエル海軍船が運河を越える」Ynet news.com(これも関連記事かと思ってしまうが、この脅しはイラン向け。サウジが上空使用を許可したとか、いやいや、ヨルダンが許可したらしいとか噂も多い。それにしても、エジプトとイスラエルの何という仲睦まじさ)

アーカイヴ:エジプト:ガザに向かう医療支援コンヴォイを止める(07月13日)



posted by mizya at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。