2009年07月16日

イスラエル入植者:西岸北部のパレスチナ人家屋をあさる

2009年07月15日水曜日、IMEMC News
Ghassan Bannoura

武装イスラエル入植者グループは、水曜日、西岸北部、ツルカレムに近いビルアにあるパレスチナ人家屋をあさった。

 家屋所有者、カッシム・イブラヒームは、午前5時ごろ、武装した入植者が彼の新築の家を襲撃したと記者に語った。彼は、入植者が家をあさり回り、被害を与えて立ち去ったと付け加えた。
 村人たちは、入植者が兵士たちに援護され、家を攻撃した後、彼らは村を歩きまわり、農民を怒らせて辟易させたと語った。

原文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。