2009年07月17日

エジプト当局:Viva Palestina支援コンヴォイのガザ入りを止める

2009年7月15日水曜日、IMEMC News
Ghassan Bannoura
地元メディア情報筋によると、エジプト当局は、水曜日、Viva Palestina支援コンヴォイの47台のトラックがガザに入るのを止め、しかし、主にアメリカ人の国際活動家に車と共に24時間のガザ入りを許した。

400_0___10000000_0_0_0_0_0_vivapalestina_jews.jpgガザのViva Palestinaキャラヴァンのアメリカユダヤ人(Viva Palestina写真-米国)

 Palestinian Information Center(パレスチナ情報センター)は、代表団は、24時間のみガザ入りを許され、支援物資は境界のエジプト側に留まるだろうと報告した。
 Viva Palestina--人道支援の米国キャラバンは、日曜日にエジプトに到着した。 何回か延期された後、火曜日、彼らはエジプト外務省により、支援コンヴォイがガザ入りできると知らされた。しかし、完全な証拠書類の承認にもかかわらず、ラファ国境検問所の職員は、100万ドル相当の寄贈された人道支援をガザに入れさせないだろう。

全文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。