2009年07月23日

極右イスラエルグループがアルアクサー複合施設に入る

2009年07月22日、エルサレム、Ma’an

 イスラエル警察は、45人の極右イスラエル人に、パレスチナ人が挑発とみなす、エルサレム旧市街、アルアクサーモスクを含む複合施設のツアーを許した。
 入植者グループは、現在アルアクサーモスクが建つ地中にかつて建っていた第1、第2ユダヤ寺院の破壊の記念と言われる、ユダヤ暦Av月9日、その区域を訪問した。

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ワクフ:イスラエル諜報機関が旅行者を偽りアルアクサに侵入(07月05日)

 1998年と1999年の2回、ハラッム・アッシャリフを訪ねた。2000年代、5回ほどパレスチナを旅しているが、(イスラエル占領軍による封鎖で)ハラム・アッシャリフに入れた試しはない。『地球の歩き方 イスラエル』(をめぐって-「弱い文明」参照)にどのように掲載されているかは知らない。


posted by mizya at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。