2009年07月25日

アラビア語でハリー・ポッターを読みたい? イスラエルでは読めない

2009年07月22日、HAARETZ.com
Yuval Azoulay
アラビア語書籍の地域最大の出版社、シリアかレバノンの書籍は、イスラエルでは違法である。国会議員、Yuli Tamir(労働党)による草案が、禁輸を変えるだろう。 しかし差し当たり、イスラエルのアラビア語読者はバリケードに遭遇しなければならない。

 2日前、イスラエル北部、Ma'alot近くのMi'ilya村住人、マリアム・カシスは、アンマン訪問から戻った。彼女が、イスラエルとヨルダンの間の国境検問所のエックス線通過にバッグを渡したとき、イスラエルの税関検査官は、彼女が父親のためヨルダンの首都で求めた"Qawlun ala Qawl"(「ことわざに言う」)のシリーズ12卷の調査に時間を費やした。
(中略)
(アラビア語を読むことも話すこともできない)税関検査官は、本を「没収資産」と宣告した。

続きは:HAARETZ.com


posted by mizya at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。