2009年07月29日

オランダ当局:左翼グループへの資金提供でのイスラエルの不平を否定

2009年07月27日、Haaretz
Cnaan Liphshi

 オランダからの外交官は、オランダが、論議を呼ぶイスラエル人権擁護団体のため資金援助していると、イスラエルから不平を受けたとの報道を否定した。しかし、日曜日、Haaretzにより報道されたように、イスラエル当局は不平を言ったと主張した。
 その間、オランダ最大の親シオニスト団体は、問題の組織、Breaking Silence(沈黙を破る)が、オランダ政府から「基金を受けるに値する」と語った。

全文:HAARETZ.com


posted by mizya at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。