2009年07月30日

国連、25のNGOがイスラエルにガザ封鎖終止を要請

2009年07月28日

 国連人道調整官、Philippe Lazzariniと25の国際NGO連合は、9月の新学期が始まる前に学術界が「ガザ教育システムを回復」できるよう、イスラエルが「ガザへ/からの、完全で自由なアクセス」をさせるよう要請した。
 要請は火曜日に出され、戦争中、イスラエルによるガザ教育基盤への損害を思い出させるものを含む。
リストが含むのは:
-18の学校が完全に破壊された
-少なくとも280の学校が破損した
-これらの学校のいずれも、建設資材の不足のため適切に再建あるいは復権されていない
-封鎖されて以来、学生は教科書、紙、制服を含む教育的供給の慢性的不足に直面している

 アピールは、イスラエルの戦争と封鎖が「ガザの『人間としての尊厳』の危機」をもたらしたと語る。

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:国連がイスラエルにガザ封鎖解除を勧告(05月07日)


posted by mizya at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。