2009年07月31日

証言:パレスチナ製

2009年07月29日、AlJazeeraEnglish
 クフィーエは、実用的なヘッドドレス以上であり、最近の何十年かは、自決権を求めるパレスチナ闘争の象徴ともなっていた。ドキュメンタリーは、グローバル化とイスラエルの占領で、最終的に中国との競争の犠牲になった西岸最後のクフィーエメーカーに焦点をあてる。

Part 1

Part 2

 イスラエルでもクフィーエをつくっているなんて驚き。土地も文化も盗んでいく。イスラエル人が身につけるわけでなく、観光客が買っていくのだとか。少し長い、でも最後までみて欲しい。




posted by mizya at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | documentary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。