2009年08月14日

ナハレルバレド再建開始

第1段階、150の再建に1年かかるだろう
Michael Bluhm
2009年08月12日水曜日、Daily Star

ベイルート: 土建業者は間もなく、2007年中頃の闘いの最中、ナハレルバレド難民キャンプで破壊されたパレスチナ人家屋再建の基礎を据えると、国連救済事業機関(UNRWA)の職員は、火曜日、Daily Starに語った。再建努力の最初の部分;およそ500家族の家屋を含む150の構造物部門;は完成に1年が見込まれ、2007年5月、衝突勃発以来ほぼ3年となる来年夏、難民家族が家に戻れることを意味すると、ナハレルバレドのUNRWA計画責任者、チャールズ・ヒギンズは語った。レバノン軍とファタハ・イスラム民兵との3カ月以上の戦いは、表向きには、3万1000人以上のパレスチナ難民の住まいだったキャンプを真っ平らにした。

全文:The Daily Star
posted by mizya at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック