2009年08月20日

Huckabee:ユダヤ人ホームランドにパレスチナ国家は「非現実的」

2009年08月18日、Haaretz and The Associated Press

 有望な前米国大統領候補、Mike Huckabeeは、イスラエル訪問中の火曜日、「ユダヤ人ホームランドの真ん中に」パレスチナ国家設立は「非現実的」と語った。
 昨年、共和党の大統領候補指名を求めたがジョン・マッケインに破れた元アーカンソー知事は、彼の3日間のイスラエル訪問で、記者団と話した。
 いくつかの右翼団体のゲストとして、日曜日にイスラエルに到着したHuckabeeは、月曜日、東エルサレムのユダヤ地区を訪問、また、ヘブロンのユダヤ区域と西岸最大の入植地、マアレ・アドミムへのツアーが用意されていた。
 彼は、東エルサレム滞在中、米国は「イスラエルのユダヤの人びとに、どこに住むべきであり、住むべきでないなどと言う」べきでないと言って、オバマ政権を酷評した。
 Huckabeeは、2012年のありうる共和党大統領候補と考えられる。

全文:HAARETZ.com

関連記事:「Huckabeeの親-入植者スタンス、米国転換の一部」Just World News with Helena Cobban


ラベル:Mike Huckabee
posted by mizya at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。