2009年08月21日

イスラエルがジェニーン近くの土地併合を発表

2009年08月18日火曜日、ジェニン、Ma’an

 イスラエルは、軍事目的のため、ジェニーンの西、西岸北部の町、ヤバドから115ドナムを没収すると、係官は、火曜日、パレスチナ市民連絡事務所に語った。
 土地は、不法なイスラエル入植地、Shaqedの近くに位置する。入植地のおよそ10%が、個人的に所有されているパレスチナ人の土地に建設されており、残りはヤバドに属する村共有の土地に建設されていると住人は語る。
 ヤバド町長、ワーリド・アバディは、電話での取材に、現在没収されようとしている土地もまた、個人所有されていると語った。殆どはオリーヴが植えられていると、語った。

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:イスラエル軍:西岸北部のパレスチナ人の土地28エーカーを没収(08月19日)
posted by mizya at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック