2009年08月27日

巨大投資会社BlackRock:イスラエル入植地故、LevievのAfrica-Israelから資本引き上げ

2009年08月25日、Adalah-NY

 イスラエル入植地建築業者、Lev Levievへの別のすてきな暴風、イスラエルのビジネス誌、Globes Onlineが、世界最大の投資管理会社の1つ、BlackRock Inc.が、LevievのAfrica-Israel投資(会社)から資金を引き上げたと報じた。Globesの記事は、ノルウェー通信社、Norwatchによる同様の報道を追ったもの。動きは、すべてが国際法に反する、占領下西岸で、少なくても4つのイスラエル入植地での億万長者の建設活動と、アンゴラとナミビアでのダイヤモンド産業の虐待的労働慣習への対応として現れ、Levievの事業に対する、ほぼ2年の永きにわたる国際的ボイコット・キャンペーンの後にやってきた。

全文:International Solidarity Movement

アーカイヴ:ジャイユースからノルウェーへの公開書簡(05月04日)

 この国の「年金基金」が「LevievのAfrica-Israel投資」に拠出されている可能性だってある。「年金基金」に訊きにいったなら教えてくれると思う? 


posted by mizya at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。